2019年9月20日 (金)

スカイリムのそのカクツキ***が原因?

実はCPUもGPUもRAMも律速しているわけではなかった愛機
GTX 1660にした後もタイムラグやカクツキという症状が時々起こる状態です
おもな症状は
  敵の敵対が遅れる(自分への、味方のNPCへの)
  弓の発射が遅くなる時がある
   (敵は移動する、自分の弓の発射だけが遅れる)
  採掘アニメが行われず抜刀などができなくなり進む方向が反対になる
   (もう一度鉱脈をアクティベートでき、再度採掘を行うことができれば元に戻る)
  岩や鉱脈に対しPCはコリジョン判定はあるが剣で斬りつけても当たり判定がなくなる  
  アイテム取得メニューや錬金台の操作など、各種操作画面での効果音の遅れ
  アニメーション切り替え時に案山子状態を挟む
  ロードがやたら長くなる(場合によっては数分かかる)
  睡眠を開始して睡眠に入るまで間が開く(場合によっては数分かかる)
   ※上記ロードが長くなる際はHDDはアクセスしっぱなし
など

この原因はフォールアウト4をプレイしてみるとわかるような気がします
この二つのゲームではCPU/GPU/RAMの使用率が大きく変わるわけではないのに
フォールアウト4はこのようなタイムラグやカクツキとは無縁で終始ヌルヌル動きます
両者の違いは何でしょうか?
  MOD導入数はスカイリムの方が断然多い
  スカイリムは32ビット、フォールアウト4は64ビット
  スカイリムはMO、フォールアウト4はNMM
スカイリムは、やはり32ビット版というのがボトルネックになってる?
対策はいくつか考えられます

【スプリクト遅延対策】
  Papyrusに対して何かできないか検索してみると
  見れば見るほど侃々諤々(カンカンガクガク)の議論が行われております
    主流はふたつ
     何らかの記述を加えると改善されるというもの
     いじっても変わらんよ、デフォルトが一番というもの

  実はMOD DEスカイリムは非常におま環が強いので
  おそらくどの方が言ってることも事実なのかなぁ~
  しかし、それが自分にとっての事実かというと、それはやってみないとわかりません
  うまくいかなければ消せばいいということで
  Papyrusに下記の記述を追記してみるといいかもしれません

   マイドキュメント>My Games>Skyrim>Skyrim.iniを開いて
   (MOを使っていればprofileのフォルダにあるはず)
   [Papyrus]という行がある(ハズ)なので一番下に(追記したのがわかるように)       
     fUpdateBudgetMS=800
     fExtraTaskletBudgetMS=800
     fPostLoadUpdateTimeMS=2000
            iMinMemoryPageSize=100000
            iMaxMemoryPageSize=5000000
            iMaxAllocatedMemoryBytes=1800000000
            bRunHighLevelProcess=1
   を付け加える(skyrim.ini内にすでにあるものを消さないように)
 で、プレイしてみましたが追記前と大きな変化はないようです


次の対策は
【読み込みスピードを上げる】
   街中やフィールドを歩いていたり、視点をグルグル回すと
   カカカカカ・・・とカクツキが発生するので
   やはり読み込まれるオブジェクトなどの量が多くなると一瞬ですがカクツキが起きる
   ゲーム中にWidowsの更新が始まるとHDDはアクセスしっぱなしになって
   ゲームが大きくカクツキますが、
まあこれの程度の軽いモノ?
   つまり
     演算はできる、描画もできる
     でもデータが来ねぇ~
   なのではないか?

ということで
とってもいまさらですがHDDをSSDに変えると改善されるかもしれません

次はHDDのSSD化について進めます

スカイリムランキング

共感した 役に立った 面白かった という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (0)

2019年9月16日 (月)

Pheasants Ducks and Chickens- Elements of Skyrim

スカイリムの世界をにぎやかにするMODは数多く存在します
中でもMihail Romanov氏のクリーチャー追加MODは有名です
今回ご紹介するのはモンスターではなく
可愛いカモやキジ、アヒルなどを追加してほっこりさせてくれる

  Pheasants Ducks and Chickens- Elements of Skyrim

Tesv-20190915-161923334
ニワトリ類12種
キジ類9種
カモ類20種
オウム1種
を水辺や農園、庭などの様々な場所に追加します

Tesv-20190915-155233866
ニワトリ、アヒル、カモ、いずれもちゃんとヒナまでいます

Tesv-20190916-094511453
カモは残念ながら水に浮かんではくれません
水辺へ逃げると潜水します
(重量の概念?窒息しないのと併せてスカイリムの仕様なんでしょうね)

Tesv-20190916-090626709
カモやキジはチョコチョコ走りで素早く逃走しますが
アヒル・ニワトリなどは人が飼っているので逃げません

Tesv-20190916-100551427
素早く逃げはするんですが、いろいろなところで狩られて無残な姿に・・・

Tesv-20190915-123540162
無論、しっかり食料となります

Tesv-20190915-061935728
雪山には白毛のキジ

これでスカイリムを散策するのが、さらに楽しくなりますね


スカイリムランキング

共感した 役に立った 面白かった という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (0)

2019年9月12日 (木)

Diverse Dragons Collection 3 v4.1.3

ドラゴンとの遭遇をより楽しめるMODの紹介第二弾
Tesv-20190831-170211151
Tesv-20190831-170327416
15種類の新しいドラゴンブレスを使用する28体のユニークなドラゴンを追加する

 Diverse Dragons Collection 3

Tesv-20190901-122326562 
前バージョンより5体ドラゴンが増え、バランス調整も行われたそうです

Tesv-20190901-122419760
ドラゴンはスクリプトによって追加され他のドラゴン追加MODと互換性も確保
4.0.0以降のバージョンではMCMにも対応し
出現させたいドラゴンの種類などの設定を変更できます

Tesv-20190831-164701601
Tesv-20190831-164722204
Tesv-20190831-164731588

Tesv-20190901-122545410
このブレスは強烈です
ケガをするMODを使用していますが
切創、骨折であっという間に身体がボロボロに・・・・

なお、前回紹介した Dragon Blood より、こちらを後にインスコ・ロードすると
ドラゴンの血がドロップされなくなります
併用する場合はこちらのMODを前にロードしてください


スカイリムランキング

共感した 役に立った 面白かった という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (0)

2019年9月 7日 (土)

GTX 970は偉大だった(カクツキの原因は別に・・・)

GTX 970 → GTX 1660に交換してスカイリムをプレイしました
結果は大きな変化はありませんでした(カクツキに対して)
元々GPUを変えてみたいという思いで進めた結果なので後悔はありませんが
More Powerfull GPUに変えてもカクツキが収まらないのはなぜか?
(しかも3人称で歩くと顕著)
いまさらながらGTX 970の時にやっておけばよかった
パフォーマンスモニターで負荷を測定

ホワイトラン周辺(例の重い)のフィールド上
  CPU 30~50%程度、GPU 30%平均  RAM Max70%
この状態で3人称で歩きカクツキを起こさせても
数値は変わらんねぇ~な (^^;)

筆者のリバーウッドは橋の対岸側から村に近づくとFPSが3~40に落ちるんですが
GTX 1660でも体感はまるで変りません
しかもFPS30とかでもCPU,GPU,RAMとも数値は変わらない

う~~~ん

ちなみにブリークフォール墓地のダンジョン内だと
  CPU 20%平均、GPU 20%平均、RAM 50%程度
ダンジョン内では3人称歩きカクツキ事件は起きないので
フィールドでなんやかんや読み込むのが効いてるのか?と
uExterior Cell Buffer=64、uGridsToLoad=7
を削除するもカクツキ度合いは変わりませんな(^^;)

つまりですね~
ど素人の思惑は大きく外れてCPUもGTX 970も余裕だったということです
(RAMはきつめですが)

このカクツキ、一人称視点や走ってみると目立たなくなるという
実に不思議なカクツキ
ちなみにさすけね~時にスプリントしても
CPU,GPUの数値はあんまり変わりません
全体的なプレイ感もGTX 970時とあまりかわらないようです

ただしザーザー雨で走った時、GTX 970ではFPSが10程度落ちましたが
GTX 1660では60キープ
素ん晴らしい

フォールアウト4もGTX 970で不足は感じませんでしたが
録画しながらのVATSキルムーブは
やはりGTX 1660はヌルヌルアニメーションするような気がします

しかし、あのカクツキの原因は一体何なんでしょう?
最近、フィールド上で敵沸きMOD(しかもスクリプトで)やらなんやら
SKSE Pluginを入れまくったのでスクリプト遅延ですかねぇ~?
そういえば敵が敵対するのが遅れたり
敵が衛兵や街の住人と敵対しなくなったり
弓の発射が遅れたり、様々な効果音が遅れたり
SEXアニメーションがなかなか再生されなかったりと
チトおかしいので何か対策を探します


それにしてもGTX 1660を使ってみて
改めてGTX 970はコスパが高くて素晴らしい
  偉大なGPU
だったんですね~


スカイリムランキング

共感した 役に立った 面白かった という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (0)

2019年9月 6日 (金)

ど素人GPUを換装す(GTX 970→GTX 1660)

ゲームにもよりますが、概ね3~5割増しの性能アップが見込まれる
GTX 970→GTX 1660への換装

ど素人がGPUの交換に挑みました

【事前準備】

  万一に備えてWindowsバックアップをします
    システム修復ディスクを作成(HDD新品交換時などに使用)
    システムイメージの作成
    Gpu01
     DDUでドライバー削除時、復元ポイントを作成できますが
     今後のためにも一度バックアップをしておきます
      ※筆者はフルバックアップを行いました
       これはシステムイメージの作成と個人データもバックアップされますが
       その代わりに時間とバックアップ先の容量が問題になります
       筆者の環境で400GB弱、時間は4時間ほどかかります



  BIOSを起動しやすくするため高速スタートアップを無効にする
    歯車(設定) →  システム → 電源とスリープ → 電源の追加設定 → 
           電源ボタンの動作を選択する → 現在利用可能ではない設定を変更します

     ※筆者はPCIのGPUからPCIのGPUなのでBIOSの起動は必要ありませんが
      内臓GPUからの切り替えの方はBIOSで設定を変える必要があります


      セーフモードで起動する(下記DDU使用時はセーフモード推奨のため)
    歯車アイコン → 更新とセキュリティ → 回復 → PC起動をカスタマイズ →
    今すぐ再起動 → トラブルシューティング → 詳細オプション →
    スタートアップ設定 → 再起動 → F4キーを押す(セーフモードで起動のみ)



【実作業】 

  ディスプレイドライバーの完全削除
    Windows上でのアンインストールでは問題が起きる可能性がある
    なぁ~~んて言われたら不安になりますよね
    いくつかの記事を確認すると
           DDU(Display Driver Uninstaller)を使う方
    Windows上でのアンインストールする方がいらっしゃいまして
    DDUを使わないと必ず不具合が起きるわけではないようなので
    まあ、自分の考え次第ということでDDUを使用することにします
    ダウンロードや具体的な使用方法は下記ブログがわかりやすいです

        awgs Foundry DDUの実践記事へ


    Gpu07
    オプションはこのようにしました

    Gpu06
    あとは削除してシャットダウンします(SSはGTX 1660に交換後です)

  
  PCの電源を抜き、GTX 970を外しGTX 1660を取り付けます
    P1020649
    P1020651
    取り外し、取り付け方法などは、わかりやすい動画がアップされているので割愛します

  ドライバーのインストール
    筆者はGeForce Experienceを使用しているので(DDUで削除しなかった)
    GeForce Experienceを起動すれば最新のドライバーがインストールされます
    GTX 1660はLEDのライトアップが行え、専用アプリでいろいろ設定できるので
    アプリを使う場合はユーティリティソフトを添付ディスクからインストールします

    Gpu05

無事導入完了です
早速スカイリムをプレイして確認です


スカイリムランキング

共感した 役に立った 面白かった という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (0)

2019年9月 1日 (日)

GPUの換装を画策す(GTX 970→GTX ????)

愛機のディスクトップは2015/4~使用を始め、早4年が経過しました
i7 4790 + GTX 970 の組み合わせで
間もなくesp上限の255の90%となる230を超えるMODを使用しつつも
一部重いところ以外ではfpsは60をキープできています
スカイリムではGTX 970でも不足なしで
たまに遊ぶフォールアウト4もFull HDのウルトラで60fpsは出るのですが
スカイリムでもロードが重いMAP上ではカクついたりfpsも40くらいまで落ちます
また双方とも録画しながらだとチト苦しいので、GTX 970と主要なGPUのベンチマークを確認
  https://androgamer.net/2017/07/10/post-5872/
GTX 1060 6GBでは最小fpsも60近くカクツキは感じなくなりそうです

  この際パソコンを買い替えるか?(SSDの読み込みの速さも魅力だし)
  グラボのみ換装するか?

グラボを買い替えるとしたらどれにするか?
ドスパラのベンチマークでは
     GTX 1060 6GB 441
    GTX 1660 6GB 546
    GTX 1660Ti 6GB 635
   ドスパラのGPUベンチマーク
GTX 970 は352なので単純計算で
      GTX 1060 6GBは125%
      GTX 1660 6GBは155%
      GTX 1660Ti 6GBは180%
価格は
  GTX 1060 6GBは¥30000くらい
  GTX 1660 6GBは¥30000強
  GTX 1660Ti 6GBは¥40000強

最もコスパが高いのはGTX 1660 6GBですね

で愛機はGPUの換装に耐えられるか検証
P1020645
電源の容量は問題なし

P1020646
PCケース内の補助電源コネクターGTX970は6Pin×2ですが・・・・

P1020647
電源線をバラしてみると電源からは6+2で生えてるので補助電源の問題もクリア

で、どっちにするか?
最終的には最小40fpsを60まで上げたいわけで、極々単純に考えて計算すると
   1660 =40(fps)×1.55=62fps
      1660Ti=40(fps)×1.8=72fps

通販サイトを巡り歩いてNTT-X Storeにて掘り出し物を発見
  https://nttxstore.jp/_II_MP16114276?FMID=kkc&LID=kkc&

税込み、送料無料で¥29138
ブーストクロックを抑えてあるのでお値段も安いようです
これが1660Tiだと¥40000くらい
・・・・・

今後もLE版MOD DE スカイリムで遊び続けるのでこの1660に決定
即注文しました


スカイリムランキング

共感した 役に立った 面白かった という方はポチッと応援よろしくお願いします

 

| | コメント (0)

2019年8月29日 (木)

Dragon Blood v1

筆者はスカイリムを歩き回って思いがけないイベントを楽しむのが冒険の目的です
冒険に強すぎる敵は不要なのでDragonを強くするMODは使いませんが
飽きがこないためにDragonのバリエーションを増やしたり、戦利品の追加といった
Dragonと遭遇することを楽しむためのMODは使います

今回紹介するのは
  Dragon Blood

ドラゴンの血というPerkポイントを1ポイント得られるアイテムを
75%の確率でドロップさせるMODです
Tesv-20190818-072522486 
筆者はヘタレなので、本来であればこのMODを使うまでもないのですが
Dragonを強敵にしている方やPerkを改変してるプレイヤーとっては
死闘の果てに得るにふさわしい貴重な戦利品なのではないでしょうか


スカイリムの楽しみ方は千者千様
それを実現できるだけの多様なMODの存在に感謝感謝です

スカイリムランキング

共感した 役に立った 面白かった という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (0)

2019年8月25日 (日)

アダプティブクルーズコントロールとLEAKS(HONDA)

HONDA  N-BOX  カスタムターボ 4WDを購入後初めて高速に乗りました
そこで
  
アダプティブクルーズコントロール (以後ACC)
  車線逸脱防止機能(LEAKS)
を組み合わせて運転支援システムがどんなものなのか確認しました


ネットなどでは
  運転が楽
  長距離運転でも疲れない
  人間が運転するより燃費が良くなる
というような話が載ってますが果たして・・・・


【LEAKS】
少し薄くなった白線もしっかり認識し
白線に接近しすぎるとハンドルが勝手に進路を補正します
お試しでハンドルから手を放してましたが
左右とも白線に乗り上げる前に進路が補正されました
ただし、手放し運転はしっかり警告が出ます
これは自動運転ではなく、あくまで運転支援なので
また、白線が認識できなくなるとディスプレイに表示されるので
ボ~ッとして運転してていいわけでもありません


【ACC】
速度維持、前車との車間距離維持は非常に優秀です
速度調整、車間距離調整のレスポンスも素早いです
もし、全車がこれを使えば
  高速道路での渋滞は軽減され(速度差で詰まる要因の渋滞)
不必要に遅い車がいなくなるので
  煽られ症候群の車は激減するでしょう

運転時の細かなアクセル操作とブレーキ操作は必要なくなるため
運転は楽ですし、同じ距離を走行しても疲れ具合は全然軽いです


【ACC(CC)での燃費】
先ほどレスポンスが早いと言いましたが、これは燃費が悪くなる方向です
アクセルワークもブレーキワークも速度維持や追従優先のため
言ってみれば荒い運転となります(筆者の運転よりはるかに荒いです)
 ※結果的に筆者も前車に追従して走りますが
  加速にしろ、減速にしろACCより緩やかだということです

特に下りは燃費を稼ぐ絶好の機会なのですが
下り方がヘタなので下りでも燃費の伸びはイマイチです
(瞬間燃費計を見るとCCは微妙なアクセルワークができない)

空いてる道はともかく
結局は先行車のコピー運転となるので、燃費も先行車次第となります


ちなみに、筆者は大玉村⇔喜多方間をN-BOX 4WDターボで
  24km/リットル
で走りますが
 ※大方のレビューをまとめると17km/リットルあたりが目安 
例え道中全く他車が存在せず、同じ速度で走り続けられたとしても
  クルーズコントロール (以後CC)ではこの燃費は無理です
理由は
    下りがヘタ
    微妙なアクセルワークは不可
   (一般道を60km/h程度で走るとアクセルON-OFFで速度制御するのでカクツク)
また、信号で止まらないようにタイミングを調整するなど
人にはできてCCにはできないこともたくさんあるので
低燃費運転では人間様には敵いません

すなわち、CCの方が燃費が良くなるなどという情報を発信してる人は
  よっぽど運転が荒い(微妙なアクセルワーク・回生による惰性運転がヘタ)人
とみて間違いないでしょう

スカイリムランキング

共感した 役に立った 面白かった という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (2)

2019年8月20日 (火)

MOからMO2へ

2019/8/20追記-----------------------------------------------------------------------------------
先日、Windows7でMO2にしたマシンで
Windows10にアップグレード後に再度MO2にしてみました

今度はインストラー版を使用
             ↓
  インストール先はデフォルト(C:\Modding\MO2 )
MOのmods、profiles、Overwriteのフォルダ内を丸ごとコピーしMO2の各フォルダーへ
       ↓
   categories.datをコピー
       ↓

   Portableモードで起動

でWindows7にアーカイブ版をインストールした時と同様
 【RaceMenu Error(s): Invalid Chargen script version detected (2) expected (4). Error Codes: (10) 】
が発生

プレイしてみましたがプレイに支障はなく、キャラクリでも問題は発生せず
調べてみると
 ①【eceおよび/または(不明)characterGenコア(レースメニューで動作する追加のスライダー)
   をインストールすると
   レースメニューをアンインストールしてから再インストールしようとしても
   インストールされるファイルは削除されません
   Skyrim / Data / Scriptsフォルダーには、先頭に「zz」が付いた2つのスクリプトがあります
   同じフォルダー内のこれらとCharGenスクリプトの両方を削除します。 これでracemenu modが修正されます 】

 ②【RaceMenuをインストールしてからEnhanced Character Edit(RaceMenuのファイルを上書きする)
   をインストールするとこのエラーが表示されます
   私はそれを修正することを本当に気にしませんでした
   Racemenuはまだ動作しますので、私はそれを修正する時間を無駄にしないつもりです 】

 ③【Chargen Extensionは、現在のRaceMenuでは必要ありません
   インストールした別のmodは、RaceMenuスクリプトの一部を上書きした可能性があります
   RaceMenuを再インストールしてみてください 】

筆者はMO環境でRaceMenuの方がインスコ順もロードオーダーもECEより後なので③は適切ではありません

元々ECEとRaceMenuを同時使用はMOでもMO2でも変わりません
(そっくりMOの中身をコピペしてますから)
なぜMOで起動してもエラーは出ないのに、MO2で起動すると出るのか?

謎ですねぇ
--------------------------------------------------------------------------------------------------------

MOがNexusのセキュリティ上の問題でNexusから遮断されてました
  Nexusの新API移行と旧システム廃止について
元々筆者はMOD MANAGER DOWNLOADは使っていなかったので
MODが更新されたかどうかいちいち調べないと分からないくらいで
なぁ~~んも影響はなかったのですが、今後どうなるかわからないので
一応MO2への移管実験をしてみました

筆者レベルのMOでMODを出し入れしている程度では

  アーカイブ版をダウンロード
         ↓
  Cドライブ直下に解凍
         ↓
  Ver2.1.3を2.1.5などで上書き(日本語化のため)
    ※MOD MANAGER DOWNLOADを使う方はVer 2.2.0以上
         ↓
  MOのmods、profiles、Overwriteのフォルダ内を丸ごとコピーしMO2の各フォルダーへ
         ↓
  categories.datをコピー
         ↓
  Portableモードで起動
         
で問題なくMO2もスカイリムも起動できました
 (RaceMenuでScriptがなんちゃらのエラーが一つだけ出ました)
※FNISなどの実行ファイル登録は再度必要となります

上記のままでは起動すらままならないなど
個々人の環境で大きく影響を受けるようですので
下記のリンク先でコメントやらブログの記事やらの熟読することをオススメします

  Mod Organizer 2

  Mod Organizer 2の導入方法

  Mod Organizer 2の使い方

なお、筆者のMOD構成はSSL系が動けばいい程度の環境ですので
環境によってはアーカイブ版ではなくインストーラー版で導入する必要があるかもしれません
また、OSはWindows7ですのでWindows10でどうなるかは分かりかねます




スカイリムランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (0)

2019年8月11日 (日)

とってもいまさらのWindows7→10へ

筆者にとってPCはなくてはならないもの
急な出張、突然の入院など
いかなる時も使えるようにノートとディスクトップの2台を
ほぼミラーリングして使っている
(これはとどのつまり、いつでもどこでもスカイリムがやりたいがためである)

愛機はWindows7でコツコツと築き上げてきたかけがえのない環境であり
使い慣れているものをわざわざ使いずらくする必要はない
 筆者にとってWindows10など無用の長物
 いらぬ世話をするんじゃないぞよマイクロソフト
だったんですが
さすがにWindows7は来年1月でサポート終了となれば
  愛機をアップグレードをするか?
  これを機に最新のゲームマシンにリプレイスするか?
を決めなくてはいけません

筆者のディスクトップはGTX970でスカイリムなら何の問題もないので
(重い一部の場所ではfps60に届かないところもありますが)
別に買い替える必要性は感じません
(ノートもGTX960Mなのでそこそこ遊べる)

そこで、まずバックアップ機のノートを先にWindows10にし
4か月ほどバグ出しをしてから、メインのディスクトップをWindows10にすることにしました

まあ、今であれば人柱になってくださった多くの先駆者によって
不具合が洗い出されてるので、他のユーザー様の知見で解決できるハズ
ここまで慎重に事を運ばなくてもいいとは思うのですが
スカイリムはおま環がとても強いゲームなので
ディスクトップのミラーリングのノートで長時間プレイして問題がないか確認したい

でWindows10へのアップグレードはあっさり完了
(まあそれでも7のバックアップも含め、6時間ほどかかりましたが)
その後officeだの、他のアプリケーションを一通り使ってみて問題なさそうなので
いよいよスカイリムのプレイへ
ここでハタと気づく
最新のMod Organizerフォルダの丸コピしてなかった
そこでディスクトップの最新データを丸コピしWindows10のノートに持っていくも
いくつかのファイルがコピーできないと出る
しまった~~
Windows7の時に丸コピしておけばよかったわい

結局、高速バックアップソフトを最新にバージョンアップしたら問題なくコピペ完了
スカイリムをプレイし1時間ノントラブルでお試しも無事終了
Tesv-20190811-100804903

これがなくちゃ人生始まらない

スカイリムランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

| | コメント (0)

«Invisibility and Eyes Mesh Fix v1.5