« 死ぬかと思った夜 | トップページ | 手がしびれる »

2006年6月30日 (金)

心房細動

我輩の心臓に巣食っていた病魔=不整脈の正体がようやく判明しました。

過去に数度24時間心電図(ホルター心電図)を取ったにも関わらず
治療の必要の無い上室性の期外収縮以外の所見が見られませんでした。

何度も医者に通い、その度に時間をかけ
不自由な思いをしながらも満足のいく結果を得られない。
このまま核心に触れる前に死んでは死んでも死に切れません。

そこで大枚をはたいて自分で好きなときに心電図を記録できる装置を購入し、
死ぬかと思った夜にビビリながら恐る恐る測定したのが下図の心電図です。

20060617_ijyou_c01

薬を処方してもらいました。
一生薬を飲み続けるのか~

しんぼう(心房)のしんぼう(辛抱)たりず心房細動。

★不整脈について詳しく知りたい方は、これがお勧め。

http://nifty.bk1.co.jp/product/2198471?PartnerID=nifcc446362860226c10

★心房細動について詳しく知りたい方。

http://www.m-junkanki.com/heart_diseases/atrial_fibril.html#afQ1

薬の検索は----------------------

http://www.jah.ne.jp/~kako/frame_dwm_search.html

処方されたお薬一覧----------------

★リスモダンR錠 150mg。

★アーチスト錠 10mg (0.13錠分の粉薬として処方)。

★バイアスピリン錠 100mg。

★マーズレンS粒状。


 blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

|

« 死ぬかと思った夜 | トップページ | 手がしびれる »

不整脈」カテゴリの記事

心電図」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心房細動:

« 死ぬかと思った夜 | トップページ | 手がしびれる »