« 減量のために・・・その壱 | トップページ | CS400レビュー・・・その壱 »

2007年8月11日 (土)

CS400

POLAR CS400 を買ってしまいました。

Cs400

<<機器の構成は

★トレーニング用コンピューター本体(ボタン電池)
★ワイヤレス心拍送信器(ボタン電池)
★スピードセンサー(電池交換不可)・・・これがチト不満
★管理ソフト

※赤外線でデータを送信するのでIRアダプター等が必要
(無い場合は一緒に購入しよう)

でナニをするのかというと・・・・・・
サイクリングなどのトレーニング時に色々なデータを取得しようという訳です。
事前に機械オンチな人にはチト辛いセッティングが必要ですが
まあ1回こっきりなので何とかなるでしょう。

実際に使用するときはこんな感じ

<サイクリングの場合は>

身体に心拍測定器を装着
マイチャリにスピードセンサーを取り付け
本体のOKボタンを押す
セッティングメニューで乗るバイクを選び(2台登録できる)
トレーニングメニューを選び
スタートを押すとサイクリング時のデータを記録してくれる。

取得されるデータはいろいろあって、
 ☆心拍数に関わるもの
 ☆高度・傾斜に関わるもの
 ☆スピードに関わるもの
 ☆消費カロリーに関わるもの
 ☆時間に関わるもの
 ☆距離に関わるもの

など多岐に渡る。(使い切れない機能も結構あるね)

もちろんサイクリング以外の歩く・走る・登るについても心拍測定器を装着しておけば
スピードと距離に関わる項目以外はデータ取得できる。

休憩等で一時データの取得を停止したい場合があると思いますが
一時停止機能もあって純粋に動いている時のみのデータが取得できる。

データ取得間隔は、1秒・5秒・15秒・60秒が選べ
1秒間隔でもスピードセンサー有りで5時間
スピードセンサー無しなら10時間30分も記録できるので
小生レベルのトレーニングでは十分です。

小生の減量メニューは

「サイクリング」
「ハイキング」
「ウォーキング」
「ジョギング」

の4本立てですが、いずれにおいても消費カロリーなどのトレーニングデータが
パソコンに取り込んで保存でき、グラフなどのわかりやすい形で表示してくれるので
¥45000と痛い出費ではあったが思い切って買ってしまった

20070810_13_044 サイクリング時のトレーニングデータ

20070811_aoki_017 ハイキング時のトレーニングデータ

※上記は実験データ

とりあえずの目標体重である75kgに向けて
運動不足の肥満中年が長距離サイクリングやハイキング・登山などに望むので
それらに使用しながら使い勝手などをレビューしてみたいと思います。

こういうのがあると、猪苗代湖まで登ってみっか・・・
という気になるから不思議です。

(本格派のアスリートのデータなどをブログで見たが
あの手の超人達のは見ないほうがイイ・・・
だって山越えして平均時速32kmとか平気で言ってるんだから)


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

|

« 減量のために・・・その壱 | トップページ | CS400レビュー・・・その壱 »

CS400」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CS400:

» ボタン電池 [生活家電激安通販王]
【ボタン型電池】ボタン型電池(ぼたんがたでんち)は、電池の形状による分類の一つで、ボタン型のもの。コイン型電池ともいう。直径が小さく厚めのものをボタン型、直径が大きく薄いものをコイン型と区別することもある。多くは一次電池である。一次電池のものは乾電池...... [続きを読む]

受信: 2007年8月14日 (火) 21時55分

« 減量のために・・・その壱 | トップページ | CS400レビュー・・・その壱 »