« 登坂能力を知る | トップページ | 裏磐梯スカイバレーヒルクライム »

2007年8月30日 (木)

CS400レビュー・・・その弐

大枚をはたいて購入した 「CS400ちゃん」 は
それがしの減量の為に大いに役立っております。 

例えば、このようなトレーニングの履歴が記録・確認できます。

Polar_protrainer_5_640 トレーニング履歴

これはカレンダー形式で、いつどのようなトレーニングを行ったか、
カロリーはどれくらい消費したかを一覧で確認できる機能です。
行ったトレーニング部分をクリックすると
トレーニングの詳細も確認することができます。

20070827_genryo カレンダー上でクリックした際表示される詳細

トレーニングの時系列での詳細はHRMファイルとして保存されます。
HRMファイルを開くと、心拍数・スピード・高度・温度・ケイデンスなどの推移を
時系列でグラフに表示することができます。

20070827_genryo_graff HRM(ハートレートモニター)ファイル

現在減量開始から2ヶ月が経過し7kg減となっていますが1ヶ月目には6kg減。
1ヶ月経過して1kg減???・・・と一見減ってないように思えますが
基礎代謝アップの為に筋肉を増やしているせいだと思います。

もちろん急激なダイエットはしっぺ返しも大きいので食事はバランスよく摂ってます。
制限しているのは、間食・清涼飲料水・アルコール・夕食で
普段何かを食べるときにはなるべくカロリーの少ないものを選んでいます。

特に食べたいものがあるときはサイクリングでその分のカロリーを消費してから
気持ちよく食べます。
特に甘いもの系はサイクリング時の糖分補給を名目に、途中でコンビニに立ち寄って
ケーキやアイスクリーム等をおいしく頂いています。
こうして時々ガス抜きをしないと、減量計画そのものが崩壊しかねません。

長期的に食生活や生活習慣・体質を変えてスリムになり
かつそれを維持しようというのですから焦せらずジックリ取り組む必要があります。
今は身体が体重を減らす事に抵抗している時期かもしれません。

Taijyuu_graff

体重が減るのが遅番と夜勤 (夕飯は食べない為)、早番は3食食べるので
(夕食はダイエットメニューだが) 体重は現状維持か増える傾向。
大きく体重が増えるのが飲み会などの飲み食いするイベントがある時。
これもガス抜きと考え目くじらを立てないことが寛容。
どうせ重くなっているのは水分のせいで、脂肪が何キロも増えている訳ではない。

体脂肪は、安物の体脂肪率計なので???。
服・ズボンなどでサイズダウンが実感できているので気にしてません。

まずは心肺機能を鍛えつつ下半身を鍛えている段階です。
これから冬になるとサイクリングが難しくなる分、水泳や筋トレなども
トレーニングメニューに取り入れなければ減量が成り立ちません。

CS400は、ハートレートモニターさえ装着すれば、色々な運動 (例えば雪かきとか)
の消費カロリーも出せます。
来週は安達太良山に登山に行きますが、CS400でデータを取っちゃいます。


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

|

« 登坂能力を知る | トップページ | 裏磐梯スカイバレーヒルクライム »

CS400」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CS400レビュー・・・その弐:

« 登坂能力を知る | トップページ | 裏磐梯スカイバレーヒルクライム »