« 磐梯山一周 | トップページ | 磐梯山登山 »

2007年10月19日 (金)

雄国沼ヒルクライムに向けて

浄土平に行った近所のスーパー主婦曰く
距離は短いが最もきつかったのは「雄国沼」だったそうです。
その話を聞いたメタボライダーも密かに雄国沼にも行ってやろうと考えたのですが
いきなり雄国沼は無理なので、入り口の萩平駐車場まで試し乗りをしたのが
今年の8月23日のことです。

この時は、サイクリングを始めて2ヶ月弱だったので体力がまだまだ足りず
平均勾配9.4%の坂の前に敢え無く撃沈し
自転車を降りて上るという屈辱を味わいました。
体力不足を痛感しただけで、それほど大げさなもんでも無いですが・・・

あれから2ヶ月近くが経過し、1日に100km・高低差800m弱を走れるように
少しずつではありますが、同じ道をより速く、より低い心拍数で走れるようにも
なってきたので、再び萩平駐車場への激坂登坂にチャレンジ(いやリベンジか)。

20071017_hagidaira_19km_graff 萩平駐車場登坂データ

20071017hagidaira 萩平駐車場から望む喜多方

不整脈が出ると一気にモチベーションが下がるので
心拍数は160未満をキープするように注意して上ります。

前半の駒形から村中までのウォーミングアップ用の坂をいつものペースで上りますが
心拍数は前回より10くらい低い状態が維持できます。
「むむむ! 4ヶ月のトレーニングの成果か?」・・・これはイケそうな予感。
その道路の頂上に何とかソバ屋の看板があり、そこを右折して萩平駐車場まで
 いよいよ平均勾配9.4%
 最大勾配14%(CS400の表示上)

の坂の連続登坂に挑みます。

MTBルック車のファイナルローは
ケイデンス60rpmで回して
7.2km/hで走れる計算になるので、これを基準に上ります。
勾配8%までは7.2km/hで上れますが
10%になると5km/h台
12%以上では4km/h台
にまで落とさないと心拍数を160未満に保てません

この14%は前回自転車を押して
4km/h歩いても心拍数が150以上まで上がった難所です。

歩行と同じ程度のスピードですが
自転車を降りずに心拍数を155程度に維持して上れる・・・イエイ

さらにオーバーペースで心拍数が160をオーバーしそうになっても
速度を調整することによって心拍数も調整出来るようになりました。

8月時点では心拍数が160を越えっぱなしだったので
「上がっちゃったかな?」心肺能力。
ただしケイデンスは40rpmくらいまで低下。
もはや「エッチラオッチラ」状態で、ギシィ~ギシィ~てな感じでペダルを漕いでます
ダンシングで行ければまだマシなのだが・・・

まあ、それでも自分自身の進歩に嬉し涙オイ~オイ~・・エグッッエグッ

本日上ったのは上り始めから萩平駐車場までの6kmの道のり。
平均勾配9.4%の区間はわずか(?)2kmです。
駐車場から金沢峠までは残り8kmで高度差700mを上らなければなりません。
計算すると平均勾配は8.8%もあります。
平均5km/hで上ったとして
あと1時間30分くらいは許容最大能力を発揮し続けなければなりませんねぇ~。
心肺は大丈夫にしても脚が持つか心配です。
冬期間能力が低下しないようにランニングや水泳などで体力維持・・・
いや向上に努めたいです。

予報によると今冬は厳冬・大雪との事で自転車には乗れないかも?
来年は高性能(?)な新車もくる事だし、春には行けるかな1000mの上り。

ここくらい行けなくちゃ、浄土平なんてムリムリですから「やるっきゃない」。


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

|

« 磐梯山一周 | トップページ | 磐梯山登山 »

自転車」カテゴリの記事

減量」カテゴリの記事

CS400」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雄国沼ヒルクライムに向けて:

« 磐梯山一周 | トップページ | 磐梯山登山 »