« 磐梯山登山 | トップページ | リバイブに乗って(登坂実走編) »

2007年11月 2日 (金)

レークラインと中津川渓谷

裏磐梯周辺には、いくつかの山岳有料道路があってレークラインはそのうちの一つ。
絵になる風景が望めるところは多くはありませんが、距離が遠いながらも磐梯山の
噴火口が望める良景もあります。
しかし何と言っても最大の見所は中津川渓谷ではないでしょうか?。 

Nakatugawa_keikoku04 渓谷には駐車場から遊歩道を通って下りて行ける。

レークラインには裏磐梯側と土湯峠側から行けますが
帰りが楽なほうがイイので土湯峠側から行く事にします。

猪苗代から国道115号線を土湯峠に向かって行くと
先輩の秘密基地のチーズナッツパークが。
モトクロスバイクのエンデューロのレース場で
レース以外のイベントも行われたこともあるようです。

Chees_nuts_park チーズナッツパーク入り口

その先には沼尻スキー場への分岐があり
そこからいよいよ心臓破りの急坂が始まります。

ゼイゼイいいながら上り続けると、有名な農産物直売所群が右手に現われます。

平日にも関わらず大勢の人が訪れていました。ダイコンだのキノコを買いにさ・・・
ここはチャリダーにとっては要注意の場所で
よそ見による追突や・急な飛び出しによる衝突などの事故多発地点として有名です。

Tuchiyu_chokubaijyo この先は事故多発地帯として悪名高い?

Tuchiyu_chokubaijyo_ura 直売所群の裏には渓流が流れている

車の動きに注意しながら少し上ると、いよいよレークラインへの分岐地点。

Rakeline_iriguchi この先はハードでした

以前、車で通った時は、それほどキツイ坂があるような感じはしなかったのですが
それは記憶違い。
筆者を追い越した車が急坂を上って行くのが見えます。
ゲゲッ!きつそう!・・・しかも目的の中津川渓谷までは13km
何とか辿り着ければウチには帰れそうな裏磐梯までは20km。

最大で標高1000mの峠越えが待っている。
1回上るだけならいいけど、上って下ってまた上ってだもんな~・・・

20071030_rakeline_graff 本日の走行データ

土湯峠の入り口から続く急勾配の連続に参りつつ
ふと前を見ると安達太良山の沼の平の噴火口が見えました。

平日なのに他県ナンバーの乗用車や観光バスがひっきりなしに脇を通ります。
道が狭めなのと、紅葉の時期でよそ見ドライバーが居そうで怖いです。
バックミラーから目が離せません。

Numadaira_2 安達太良山の沼の平

やっとの事で急勾配を上りきると今度は下りです。
上ったままの方がいいのに、苦労して得た位置エネルギー放出!。
それを2度繰り返し、3度目の上り坂でようやく中津川渓谷まで500mの看板
一気の上ろうとした途端、急に脈が乱れます。

「やべぇ~こりゃ~頻脈だ」 案の定、負荷をかけなくても心拍は170をオーバー。
息苦しさとめまいをおして何とか歩いて渓谷に辿り着くも、脈の状態が回復せず
渓谷に下りる遊歩道を散策する事が出来ませんでした。
結構キレイなんです・・・この渓谷は。

しばらく休んでも治らなかったのですが、いつまでもこうしている訳にも行かないので
だましだまし走ることにしました。

負荷をコントロールしても脈が追従しないので泣きそうになります。
「ここで倒れたら」と考えると、余計脈が乱れるので考えないようにしたいのですが
心拍数が見えるのでどうしても意識してしまいます。

頻脈で心拍数が早くなると血圧が下がるのか「倒れるんじゃないか」と思うほどの
息苦しさとめまいに襲われるのです。

Nakatugawa_keikoku03 渓谷には下りれなかったので橋の上からパチリ

Nakatugawa_keikoku02 紅葉は今が最高

中津川渓谷を抜けると裏磐梯側の最高点までは
ひたすら急坂を上り続けなければなりません。

脈が安定しないので、歩きながら慎重に心拍数をコントロールしますが
10%の勾配だと4km/hで歩くのもキツイ。
距離は短いので自転車に乗れればサクッと上れるのに・・・。

Onogawako_bandaisan 最高点から見た磐梯山(右上)

やっと本日の最高点に到達。 ここまで何度めげそうな急勾配を上ってきた事か・・・
感慨に浸る

ここからは下りが主体なので、心拍数に気をつけながら下ります。
きついカーブのところでは、少し遅い車だと自転車の方が早いんです。
「オラオラ~」と車を煽りながら気持ちよく下ります。
ちなみに裏磐梯側からレークラインに入ると、中津川渓谷までは7kmほど。
1000m(実質の上りは250m程)の山を一気越えすれば中津川渓谷に行けます。

Rakeline_ryousyusyo 料金は90円也

裏磐梯から猪苗代へはひたすら下る。 下ってみると結構長いなぁ~・・・
前回、磐梯山1周でここを上ったのだが、こんなに長かったのか?と驚きです。

Bandaisan02 本日のがんばりのご褒美っすか?

家まで残り20kmを切ったところで、秋空に映える磐梯山を右手に望む。
こんな日に登ったら、さぞかし気持ちがいいだろうなぁ~・・・
と思いつつシャッターを切る。

もう脚がクタクタで脈の調子もイマイチだったけど
この達成感がたまらないんだよなぁ~。

本日の走行距離 : 95.8km
上った高度 : 1100m
平均速度 : 15.9km/h
走行時間 : 6時間1分3秒
消費カロリー : 4333kcal
尻痛度 : ★★☆☆☆
ヘロヘロ度 : ★★★★☆


 blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

|

« 磐梯山登山 | トップページ | リバイブに乗って(登坂実走編) »

自転車」カテゴリの記事

減量」カテゴリの記事

CS400」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レークラインと中津川渓谷:

« 磐梯山登山 | トップページ | リバイブに乗って(登坂実走編) »