« 94スタンプジャンパー | トップページ | ハイドロテクトによる愛車のウインドのお手入れ »

2008年4月16日 (水)

アクアクリスタル

アクアクリスタルは自動車用のガラスコーティング剤です。
(フロントガラスには塗っちゃダメ、それ以外もガラスには塗らないほうが良い)

テレビショッピングで販売されていたそうで、若干うさん臭さを感じますが
ネットで評判を調べ、それほど悪い物でも無さそうなので使ってみることにしました。

肘部管症候群・手根管症候群で手が痺れる筆者にとって、
ワックスがけは大変な負担となる作業です。

かつて手が何でもなかった頃は
洗車やワックスがけで手が痺れることはなかったのですが
最近は水洗いの段階で痺れや痛みを感じるので
ほとんど洗車することはありませんでした。 (青空駐車で、どうせ汚れるし)

そこで重要視したのは手を使う頻度が減らせて、なるべく撥水しない製品です。

水洗いは必須作業ですので、それ以外の付帯作業をいかに減らせるかです。

例えばワックスがけなら
水洗い→ふき取り→ワックスがけ→ふき取りとなる訳です。

これを
水洗い→ふき取りで、ボディに撥水しない保護処理ができるものが無いかと
色々探しました。

該当する製品はいくつかあったのですが、入手のし易さ・価格でアクアクリスタルを
使用してみることにしました。(オートバックスとかホームセンターで売ってます)

アクアクリスタルとは

使い方はいたって簡単。
水洗いした濡れたままのボディに、スポンジにアクアクリスタルを2~3回
シュッシュッして、ボディに薄くのばした後、水で洗い流しふき取りで完了となります。

塗っているときは、ものスゴイむらになっているように見えますが
乾かす前に洗い流してふき取ればムラにはなっていないのでご安心を。

ムラになる・ならないで意見が分かれていますが、アクアクリスタルを薄く塗りのばした後、乾かさないウチに水で流せばムラにはなりません。
(ボディの色や下地の状態によって、そう見える場合もあるのだと思います
※厚塗りは全く効果が無いので薄くのばす

塗布後、水で洗い流す前に乾かすと大変な事になるらしいので、
ボンネット・ドアなどのパート毎に施工して下さい。

筆者の経験上ボンネットのみの施工でも、太陽光を浴びたボディは、洗い流す前に
乾きそうになる部分が出ましたので、晴れた日の施工は止めましょう。
(天井なら一発アウトです)

Photo

写真は施工後1週間経過時点でのボディの状態です。
洗車&施工直後はキレイで当たり前なので、あえて雨や埃をかぶった後で写真に
収めてみました。

グリルの写り込みは雨中に走行した事があるとは思えない程の出来栄え。

ワックスに比べると汚れにくいことも確かです。
撥水性が弱いので、水滴が乾いた後の点々模様もあまり目立ないようです。

持ちは他の製品に比べると悪いとの評判ですが、価格も安いですし
施工に手間がかからないので洗車の度に塗ってしまえば問題はないと思います。

逆に言えば、水洗いに一手間かけるだけなので、水洗いだけで終わるほうが
勿体無いですね。

そう考えると、必然的に毎回施工する事になるので、
持ちについては全く問題ないと思います。

洗浄成分も入っているようですが、初回はシャンプーでしっかり洗車して
ピッチや鉄粉などの除去を行ってから施工したほうが仕上がりがキレイになるので
アクアクリスタル自身の洗浄成分については、2回目以降の施工時に効果が
ある程度と考えたほうがいいと思います。

艶や光沢についても評判は様々ですが、か~るく塗って、水で流して
ただふき取るという手間を考えれば
ゴシゴシ+油分があるワックスの艶+光沢に劣っていても無理はないと思います。

結局何にしても、色々な要素を天秤にかけて良い悪いを判断するのは
個人の主観ですので・・・。

【手軽にキレイになって汚れにくく使用量も少なくて経済的】
という価値観にマッチする方にはオススメです。


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

|

« 94スタンプジャンパー | トップページ | ハイドロテクトによる愛車のウインドのお手入れ »

」カテゴリの記事

パーツレビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アクアクリスタル:

« 94スタンプジャンパー | トップページ | ハイドロテクトによる愛車のウインドのお手入れ »