« DMC-FZ18の望遠力・・高校野球編 | トップページ | DMC-FZ18の望遠力・・天体写真編 »

2008年5月10日 (土)

雄国沼ヒルクライム偵察

久々の自転車ネタ。

雄国沼は自宅の裏山的感覚(普通の人はそうは思わないらしいが)の
金沢峠を上りきった所にあります。
峠道の最大高度は1162m、距離は15kmほどです。

自宅は高度175mなので、だいたい1000mは上らなければなりません。
いわゆる上り口から峠の頂上までの平均斜度は限りなく10%に近いんです

CS400の斜度表示もほとんど10%以上、ヒドイ坂だと17%なんて時もあります。
(あくまでも目安ですが)

今日は寒いので上るつもりはなかったのですが
それでも偵察がてらに行ける所まで偵察してみる事にしました。

20080510_oguni_tryal01_graff

軽装で飲み物もボトル一本分、補給用食料も無しという状態で
心拍数を150程度に抑えてエッチラオッチラ上ります。

高度950m地点まで上ったところで、残り高度は200mほどなのですが
その先は見上げるほどの斜面に九十九折の道路が見えます

脚に乳酸が溜まってきたので、本日は無理をせずここで断念。

下り始めたら、ランニングで上ってきた人に鉢合わせ・・・・
『こんなところまで走って上ってきたの??マジかよ!』
と思いつつ挨拶を交わしました。

むこうも 『えっ?自転車でこんなところまで』 ていうような驚いた顔をしていました。
走って上る方が絶対にツライですよね~。
帰りも走って下る訳だし、身体にかかる負担は比べ物になりません・・・
(自転車なら膝は痛めないし、下りはピューと下れるもん)

時々山菜採りの車が上ってきますが
自転車や人が居るとは思ってないようで結構飛ばしてきます。
キツイ坂をウォンウォン吹かして上ってくるのでこっちは気づきます。
見通しの良い広いところでやり過ごしましょう。
轢かれて崖下に・・・・なんて事になったら目も当てられませんから・・・・。

下りは特に注意する必要があります。
何せ平均斜度10%の坂ですので、黙っていてもビュンビュンスピードが出ます。
常時ブレーキをかけつつですので、出発前にブレーキはチェックしておきましょうね。

道路状態が良くない所も時々見受けます。ロード用タイヤの方は注意が必要です。

暖かくて天気の良い景色がよく見える日に再チャレンジです。
今度はカメラも持って雄国沼も散策しながら。

でも、これから観光トップシーズンなので車がジャンジャン来ます。
道が狭く事故る危険性が高いので、トップシーズンは避けた方が無難です。

20080510_oguni_tryal01


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

| |

« DMC-FZ18の望遠力・・高校野球編 | トップページ | DMC-FZ18の望遠力・・天体写真編 »

自転車」カテゴリの記事

減量」カテゴリの記事

CS400」カテゴリの記事

コメント

はるつぁん
今は150は無理です。
不安障害でさらにアップし頻拍になっちゃいますね。
最近は心拍数を見るのも抵抗があります
(心電図取得中もなるべく見ないようにしてます)

怖いものなしの若かりし頃の無茶ブリですね

投稿: まんたろう | 2013年1月24日 (木) 15時27分

心拍数を 150 に抑えてのサイクリング、
150 ってかなりドキドキすると思うんですけど
(+_+)
わたしがそんなことしたら、自殺行為です。。。

投稿: はるちゃん | 2013年1月24日 (木) 10時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雄国沼ヒルクライム偵察:

« DMC-FZ18の望遠力・・高校野球編 | トップページ | DMC-FZ18の望遠力・・天体写真編 »