« ライフ・・・ゲットしました | トップページ | 激闘!モグラ殲滅戦戦闘記録 »

2009年5月21日 (木)

ライフ自作アンサーバック&ウエルカムLED

来年のはずが早々にライフとステラをとっかえてしまいました。

ステラは4気筒だし、4輪独立だし、スーパーチャージャーだし
CVTだし、HIDだし、静かだし、とってもいい車なんだが
どういう訳か筆者の心を捉えて離さないライフ。

長男は 「もうけ」 と大喜び。
かみさんは 「駆け出しのペーペーに勿体無い」 と異議申し立て。

「ワタシがステラに乗る、おめぇアトレー乗れ」
とかみさんが言えば、「アトレーなんてダッセー」 と長男。

カンカンガクガクの論戦にしびれを切らし 「一家の主は俺だぁ~べらんめ~」 ・・・と
かみさんに土下座して解決・・・父親の威厳を見せる どこがじゃ

※大蔵省には頭が上がりにくいのだ・・・ははは

--------------------------------------------------------------- 

しかし、さすがに9年前のモデルのミドルグレード。
ステラにはあった装備や機能で便利・・・と思うものがついてませぬ。

困るのはアンサーバックがないこと。
いちいちロックされたか確認しなきゃなりません。

そこでアンサーバックとウエルカムイルミを取り付けることに。
市販のキットなんかもあるが、アンロックでハザード点灯はいらなくね?
だって、どうせこれからドア開ける訳だし・・・という事で自作することに。

---------------------------------------------------------------

仕様

 ●ロックでハザード一回点滅

 ●アンロックでウエルカムイルミを任意時間点灯

---------------------------------------------------------------

回路製作は大したこと無いが、車の目的の配線を見つけるのが大変。
ネットであちこち探しまくって、ようやく最低限の情報を得ました。

※ディーラーに行けば目的の配線図のコピーをくれるらしいですが・・・

しかし、必ずしも配線色が一致しない・ピンアサインの見方がコネクター側からなのか
配線側からなのか明記していない・・・など、ちょっと手こずりました。

最後はシャーシに落とすか、12V印加するかして直接動作確認するしか
ありませんが、誤って車を壊すと大変なことになるので、必ず容量が
小さいヒューズを介して動作確認をします。

一回だけピンアサインを逆に解釈して動作確認時に違う配線に電圧を印加し
パシッとヒューズが飛んでしまいました。ι(´Д`υ)アセアセ
ヒューズが無ければ車側のヒューズが飛ぶか、どっか壊れたかも?

基本、配線はヒューズボックスから取りたいのですが
すべての配線をヒューズボックスから取れるとは限りません。

ハザードのラインは狭くて無理だったので
インパネを外してハザードスイッチ裏から取りました。

またこのパネルが取れない取れない・・・。
結局丸一日がかりでようやく作業終了。

お金と手間を考えれば市販品を付けたほうが楽、自作は止めといた方がいいです。
壊すリスクもあるし、情報もすべて自分で集めなくちゃならないから。

-----------------------------------------------------------

作業終了しリモコンでドアロック

ハザードランプがピカッ

ドアロックアラームが 「ピー」

Life_answerback

ドアアンロック

ウエルカムイルミのLEDがピカッ~・・・10秒後(任意時間)消灯~

Life_wellcome_ilmi01 おおっ!明るい

ウシシ・・・一人ニヤける筆者。う~ん満足満足

回路図 

「jb1life_answerback.pdf」をダウンロード

LEDはこれを使いました。LEDテープ30cm・・・結構安かったのだ


 blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

|

« ライフ・・・ゲットしました | トップページ | 激闘!モグラ殲滅戦戦闘記録 »

JB1ライフ改造」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライフ自作アンサーバック&ウエルカムLED:

« ライフ・・・ゲットしました | トップページ | 激闘!モグラ殲滅戦戦闘記録 »