« ライフ・・・フロントスピーカー交換 | トップページ | ラゲッジルームの静音化 »

2009年7月 6日 (月)

リアゲートの静音化

今回はリアゲートの静音化を実施。

090623_reargate だって、これだもん

090623_reargate02 この空間が心地よい?響きを生む

090623_reargate03 結構配線等のパーツが・・・

制振・吸音・防音対策なんて全くと言っていいほど施されてませんねぇ~。
鉄板叩くとカンカン響きます。
手の届く限り所にレジェトレックスを貼りました。
叩くと 「カンカン」 が 「ゴンゴン」に変わりました。

--------------------------------------------------

空間内部に詰め物をしようと思いましたが、水が侵入した形跡があるので詰め物はヤメ。水抜き穴があるところは、水を吸わない素材だとしてもシケりそうで・・・。

--------------------------------------------------

リアゲートに張られた一枚の黒い板。
クリップを9個外してみると・・・・

090623_reargate_cover おおっ! 薄っぺらなベニア板

これじゃ~ねぇ~。

090630_reargate_panel 遮音シート貼り貼り

090630_reargate_panel02 ニードルフェルト貼り貼り

取り付けてましたが、厚みアップによりクリップを力ずくで付けないと固定できません。
さらに重さは数倍に・・・

早速実走した感想は、マフラーのこもり音が無くなりました。

トータルでの静粛性の評価は、ラゲッジルームも同時施工してしまったので
ラゲッジルームの静音化の方で行います。

他の方のブログにもありましたが
リアゲートが重くなって上まで上がりきらなくなりました。
手でサポートすると上がりますが・・・

閉める時、普通に閉めただけでもヒンジが壊れそうなくらい勢い良く閉まるので
注意が必要です。

リアゲートは 「やさ~しく」 閉めましょう。
閉める時の音は「バイ~ン」から「ボム」に変わりました。

い~い感じです。


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

|

« ライフ・・・フロントスピーカー交換 | トップページ | ラゲッジルームの静音化 »

JB1ライフ静音化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リアゲートの静音化:

« ライフ・・・フロントスピーカー交換 | トップページ | ラゲッジルームの静音化 »