« オートゲージ製メーターレビュー | トップページ | ドア隙間の防音 »

2009年8月26日 (水)

リアロードノイズ対策2/2

リア助手席側のタイヤハウス(車外)の対策を実施しました。

Rearsheetset 運転席側で型取りした遮音シートセット

運転席側のタイヤハウスで型取りした遮音シートですが
助手席側のタイヤハウスにはガソリンタンクへのパイプが走ってました。

0812sekoumae_03 こっこれは?・・・

一部の遮音シートは使えませんでしたが気を取り直して施工開始。

0812sekoumae_01 施工前

0812sekoumae_02 ガソリンのパイプ

0812sekoumae_03_2

↓例によってブチル+コーキング材で遮音シートを貼っていきます。

0812sekouchuu_02

↓今回ブチルテープは以前使用したものよりベタベタするものを使いました。

0812buchiru_tape

感じとしてはレジェのブチルと同等のベタベタ度で施工は非常に厄介です。

↓遮音シートは不織布側を表にしたので、表面にコーキング材を塗って
   防水性をアップさせます。

0812sekougo_01 一部塗り残しが見えますが・・・

0812sekougo_03 最終的には全面を真っ白に塗りまくりました

あとは例によってコーキング材を乾燥させ車体のマスキングを行い
アンダーシールドを均一に塗布後、アンダーコートを厚塗りしていきます。

0812masking

0813undersheiled01 アンダーシールドの図1

0813undersheiled03 アンダーシールドの図2

0813undersheiled02 アンダーシールドの図3

今回はアンダーコートの写真はありません。
(フロントロードノイズ対策などの記事参照)

これでリアのタイヤハウス(車外)のロードノイズ+防錆対策は完了しました。
ロードノイズのインプレは運転席側リアと変わりありません。
「ゴー」という手ごわいノイズを削減したい場合はさらなる探求が必要です。
今現在「ゴー」を減らすべく計画立案中です。

---------------------------------------------------

冬季に雪がタイヤハウスにくっつくと思われます。

ひどい時はタイヤに接触するくらい雪の塊が成長しますが
遮音シートが重みで脱落しないか注意深く観察する必要がありますね。


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

|

« オートゲージ製メーターレビュー | トップページ | ドア隙間の防音 »

JB1ライフ静音化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リアロードノイズ対策2/2:

« オートゲージ製メーターレビュー | トップページ | ドア隙間の防音 »