« ロードノイズ対策・・・フロアパネル助手席側静音化プロローグ | トップページ | パニック障害と不整脈 »

2009年9月 6日 (日)

ロードノイズ対策・・・フロアパネル助手席側静音化1/2

フロアパネル助手席側の制振作業を行いました。

JB1ライフは9年前の軽自動車のくせにノーマルでも結構しっかり防音対策が
施されていると思います。
(ロードノイズはダメですがエンジン音はうまく遮断されていると思います)

090904_mae_epdmsheet バルクヘッドにはEPDMのマット

090904_mae_mellsheet EPDMマット下にはシンサレート?床はメルシート?

↓さらにニードルフェルトにゴムシート?を貼ったマットも敷いてあります。

090904_matt_omote 090904_matt

----------------------------------------------------------

まずはカーペットを剥がす為にシートとセンターコンソールを外します。

090904_sheet_bolt_front 090904_sheet_bolt_front_oku

090904_sheet_bolt_rear 090904_sheet_bolt_rear_oku2

↑シートレールのボルト4本を外します。

↓中央側のボルトはカバーがついています。

090904_sheet_bolt_rear_oku 内張り剥がしでメリッと外せます

↓センターコンソールはプラスネジ4本で留まってるだけです

090904_center_consorl

090904_sheet_hazusigo シートが外れました

090904_center_consorl_hazus センターコンソールが外れました

パーキングブレーキの手前にはSRSユニットが隠れてました。

090904_srs_unit

----------------------------------------------------------

リアシートの脚の固定ボルトも外し、リアの足元まで施工できるようにします。

リアの足元はラゲッジルームの静音化でニードルフェルトと遮音シートを敷きましたが
今回は制振を追加で施工します。

----------------------------------------------------------

シート下のカーペットの下はフェルトのマットが敷いてあり
フロアパネルにはメルシート?が貼ってあります。

090904_sheet_sita_matt フェルトを剥がすと・・・

090904_sheet_sita_mellsheet メルシート?

しかし叩くとかなり響きます。

↓メルシート?の上にレジェトレックスを貼ります。

090904_sheet_sita_rejye リアシートの足元まで貼ります

090904_sheet_sita_otona レジェの上にオトナシートを貼ります

090904_sheet_sita_eputo さらにエプトシーラーを乗せます

↑エプトシーラーは粘着剤付きですが接着はしませんでした。

↓シートレールを乗せるフレームは空洞になっており
フロアパネルを叩くといい感じで音が反響したので
空洞内部にはフェルトを突っ込みフレームにはレジェを貼って制振もしました。

フロアパネルをドンドンと低音が出るように叩くと
アチコチに振動が伝わってビンビン響くところがあります。

一人ではなかなか場所は特定できないので
とにかく振動する・響くところをシラミ潰しに対策します。

090904_sheet_sita_needle フェルトを容赦なく詰め込みます

090904_sheet_sita_needle02 ここにも

090904_sheetbase_rejye_omot レジェで制振

090904_sheetbase_rejye_ura これでカンカンからゴンゴンになりました

↓助手席足元のフロアパネルにもレジェ・オトナシートを貼り
 エプトシーラーを乗せる。

090904_froapanel_rejye レジェを貼り貼り

090904_froapanel_otona オトナシートを貼り貼り

↑オトナシートが足りませんでした・・・後日購入して追加します。

090904_froapanel_eputo エプトシーラーを乗せて

フロアパネルからバルクヘッドに立ち上がる部分の上側は
ダッシュボードを外さないとEPDMのマットを剥がすことができそうもありませんので
手の届く限り同様に施工します。(写真ナシ)

↓センター部分も同様に。

運転席側を施工する時にセンターコンソールを外さなくてもいいように
今回やっちゃいました。

090904_center_sita_rejye レジェ貼っても響きは大して変わりませんが・・・

090904_center_sita_otona オトナシートを貼ると仕上がりがキレイに見えます

090904_center_sita_eputo エプトシーラーを乗せます

追加でBピラーにも制振・吸音対策を実施しました。

090904_b_piier_tsuika 柱にはレジェを貼り貼り

柱内部やシートベルトプリテンショナーのスキマなどにニードルフェルトを詰めました。

あとは外したものを全て元に戻しますが
案の定厚みがかなり増したためセンターコンソールは力ずくで取り付けました。

フロアはエプトシーラーのおかげで 「ふんわりモコモコ」 で気持ちいいです。

----------------------------------------------------------

効果ですが、運転席側のノイズが目立つようになったので効果はあったと思います。

施工前はフロアパネルのサスアームの取り付け部辺りが
最も強く振動している感じだったのですが
施工後はサイドシル(ロッカーパネルの空間?)が一番振動が強いような感じです。

090903_sideshill_01 内部の空洞は実によく響きます

ここはリアサスのアームの取り付け部に近いので
リアサスの振動が強く伝わっているのかも知れません。↓

090903_rearsus_tsukene02 次のターゲットはここ?

車外側施工時に対策予定なので効果が期待できるかも知れません。

----------------------------------------------------------

ボンネットやバルクヘッドなど
エンジンルームのメカニカルノイズは全く対策していないので
その手の音が目立つようになりました。

オートゲージの追加メーターのステッピングモーターの作動音が 「ジジジ」 と
よく聞こえるようになったので、車内はずいぶんと静かになっていると思います。

これまで、かなりのお金と結構な手間がかかっているのでホッとしています。

----------------------------------------------------------

フロアパネルの制振作業は1/4が終わっただけです。
残りはフロアパネルの車外側(運転席・助手席側)と運転席側の車内です。

今年はお金が続かないので車内側のみ終わらせます。

車外側は冬を越して凍結防止剤の下回りへの影響を確認・対策後に、制振でレジェを貼り、アンダーシールドとアンダーコートで防錆対策込みで実施する予定です。


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

|

« ロードノイズ対策・・・フロアパネル助手席側静音化プロローグ | トップページ | パニック障害と不整脈 »

JB1ライフ静音化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロードノイズ対策・・・フロアパネル助手席側静音化1/2:

« ロードノイズ対策・・・フロアパネル助手席側静音化プロローグ | トップページ | パニック障害と不整脈 »