« ロードノイズ対策・・・フロアパネル助手席側静音化1/2 | トップページ | バックドアの隙間の防音 »

2009年9月11日 (金)

パニック障害と不整脈

以前「ターミネーター4」を映画館で鑑賞したときのことです。

当日メチャクチャ音が大きかったせいで
上映開始数分後の最初の戦闘シーンでビックリしたことにより頻脈が発生。

その日以降、その時のトラウマで予期せぬ音や振動
テレビなどで緊迫する場面に遭遇するなどの刺激により頻脈や心房細動?
(呼吸困難)が発生するようになりました。

しかも聴覚が異常に敏感になり、普通の人が聞こえないレベルまで音量を下げて
テレビを見ていたり、ドアを静かに閉めろと文句を言ったり。

以前パニック障害?になりつつあるかもしれないとブログに記載しましたが
その頃より少しずつ症状が悪化しているようです。

今まで気にならなかったような、日常の生活音のような些細な音ですら過敏に
反応してしまいます。

最近はテレビや映画を観るのも一苦労です。

精神病患者の一歩手前です


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

|

« ロードノイズ対策・・・フロアパネル助手席側静音化1/2 | トップページ | バックドアの隙間の防音 »

心と体」カテゴリの記事

不整脈」カテゴリの記事

コメント

こちらこそ、ご無沙汰しております。
こちらは寒~い冬の真っ盛りで洗車もできません。

ライフは、「車は走ればいい」 と考えていた小生が、
初めて愛着を感じた車です。
先日シティを目撃しました。
未だに大切に乗っておられる方がいらっしゃるのですね。
私も見習って、できるだけ長く大切に乗りたいと思います。


パニック障害はひどくなるばかりです。
今まで平気だったレベルのものでもヤバく感じる状態です。
そういう時は感覚が研ぎ澄まされるというか、
ドアが閉まる音とか、日常何でもなかった音にさえ敏感に反応
してしまいます。
(テレビのボリュームを2/3にしても同等以上に聞こえるくらいです)

不整脈は、とにかくアルコールがNGなことが身に染みました。
酒も飲めず、映画も見れず・・・・寂しい老後になりそうです。

寒い時期は脈も乱れがちなので早く春が来て欲しいものです。

投稿: まんたろう | 2010年2月18日 (木) 18時23分

大変ご無沙汰しております。

ライフをわが子のようにいじられているご様子。

偶然にも小生はホンダ関連業であります。

ライフ(ホンダの軽自動車全て)のエンジン部分は昨年

春先まで小生が大なり小なり携わる本田技研熊本製作所

にて生産しておりました。

今は三重県の鈴鹿に移管されましたが・・・

ターミネーター4は私も実は久々にパニック症候群を起こした

感を感じました。映画内容というよりは雰囲気、音声かと感じ

ました。

確かに最近は不整脈を感じることは少なくはなりましたが、フッ

とした瞬間に「来たか・・・」という恐怖感はぬぐえません。

それが積み重なると「パニック症候群」の出番です。

負の環は中々取れませんね!

ライフは大事にされてください。

小生は昭和47年の初期ライフを車庫に入れっぱなしに

してあります。カミサンの自家用は1つ前のライフです。

熊本も少しづつ春の香りが漂い始めました。

投稿: スグシゲ | 2010年2月18日 (木) 17時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パニック障害と不整脈:

« ロードノイズ対策・・・フロアパネル助手席側静音化1/2 | トップページ | バックドアの隙間の防音 »