« ズーマーマフラー交換(リアライズ レクレス) | トップページ | ロードノイズ対策 効果ランキング »

2011年6月16日 (木)

ロードノイズ 対策前後の比較

筆者の拙いブログの検索フレーズで 「ロードノイズ」 関連が常に上位を占めています
皆様が、いかに愛車を静かにしたいかという気持ちの表れでしょうか
これまで様々な静音化対策(ロードロイズも含めて)を実施してきた愛車
騒音低減が目に見える(耳に聴こえる)形で達成できたのか?・・・
映像で検証したいと思います

映像と音声はビデオカメラで、波形はPCにて取得しました
波形の録音レベルはPCのレベル設定でMAXにて行っています
映像の合成は行っていますがボリューム調整は行っておりません

PCのスピーカーよりもヘッドホンで視聴されることをオススメします
※特にロードノイズの音の違いに注目(注耳?)してください

騒音対策前

騒音対策後

いかがでしょう?
効果のほどは耳で確認してもらうしかありませんが
目に見える形での効果の検証も行えます。

【アイドリング時の波形と音圧レベル】

Idling_gragh_hikaku
グラフの縦軸は下端から順に-120dBから20dB刻みで上端が0dB、
横軸は左端から順に20Hz、100Hz、1KHz、10KHz、右端が20KHzとなっています

グラフの縦軸比率が同一でないのがチト痛いですが
目盛りから波形を読んでいくと800Hz以上のノイズが抑えられています

またバーグラフの方はピーク値の表示でアイドリングから走行時まで
-6~-10dB程度低下しています

【走行時の波形と音圧レベル】 ※粗い舗装面

Soukou_ara__gragh_hikaku_3
こちらも800Hz~10KHzの騒音が抑えられていることが分かります

-----注意---------------------------------------------------------

グラフの数値は見にくいと思いますが、グラフ上の0dBは120dBとの事です。
それでいくと静かなアイドリングでもピーク値は
(バーグラフの数字)は85dB(120-35)以上となってしまいます。

本来、標準の音源(例えば60dBの音圧が出せる音源など)を用いて
60dBになるように、PCのマイクレベルを調整しなければなりませんが
標準の音源が準備できないのでマイクレベルの調整ができません。

従って、表示上のdB値は相対的な比較にのみ使用可能で
絶対値としては使用できないことはご理解ください。

-------------------------------------------------------------------

ロードノイズ低減対策前後の比較がしやすい?映像も用意しました
映像は上が対策前、下が対策後で、音声はLが対策前、Rが対策後となっています
全く同じ加速度・スピードでの走行は難しい為、対策前後で若干のズレがあります

次回は、どのロードノイズ対策がどのくらい効果があったのか?
ランキングをまとめたいと思います。




PCゲーム全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング

blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

|

« ズーマーマフラー交換(リアライズ レクレス) | トップページ | ロードノイズ対策 効果ランキング »

JB1ライフ静音化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロードノイズ 対策前後の比較:

« ズーマーマフラー交換(リアライズ レクレス) | トップページ | ロードノイズ対策 効果ランキング »