« 心電図不整脈波形集 SCS-H20編 | トップページ | 心と心臓と自律神経の深~い関わり--模索編 »

2012年10月26日 (金)

携帯心電計EP-310と判読支援ソフトレビュー

本日
パラマ・テックの携帯心電計 EP-301と判読支援ソフト
が届き、早速ソフトとドライバーをインストールし心電図を取得しました。

動作環境についての補足
 
 通販の説明ではWindows7対応の記述がありませんが、サポートに問い合わせた
 ところ、現在出荷されているものはWindows7 32/64bit版で動作確認済だそうで、
 ソフトのパッケージにも対応済のシールが貼ってありました。


本体・ソフトにわかりやすい説明書が付属しているので、使い方がわからない
ということはないと思います。

心電計を起動します。
電極は本体電極と誘導電極の2種類が選択可能。
測定箇所は本体電極が胸部か手のひらを、誘導電極はCC5、CM5、NASAの
3種類の測定位置による誘導方法が選べます。

各誘導方法の特徴についてはコチラを参照

波形のキレイさは、誘導電極>本体電極で胸部>本体電極で手のひらの順。

手の平は手軽に波形を取得できますが波形の乱れが大きく、特にP波は認識
しずらくなるので詳細な分析が必要な場合は、最低でも本体電極で胸部で測定
することが必要です。

測定時間は30秒<1分<3分<5分から選べ、どの測定時間に設定していても
メニューから5分測定は一発で選択することができます。(自律神経解析用)

判読支援ソフトを起動後PCを心電計に接続し心電図を取り込みます。
Ep301_torikomi_gamen_2


取り込み終了後取り込んだ波形が一覧で表示されます。Sien_soft_maingamen


メニューのRR間隔ボタンを押すとRR間隔トレンドグラムが表示されます。Sien_soft_rrhyouji_2


メニューの心電波形解析ボタンを押すとQT対RRの解析プロットが表示されます。
Sien_soft_qtrr_prot
なるべく集まっていた方がいいということです。


以降右側のボタンで選べるのは、QT対時間の解析プロットや
Sien_soft_qttime_prot


QRSTデータ一覧表示などを選択し見ることができます。Sien_soft_qrstichiranhyouji


さらに任意の心拍を一つ右クリックするとQRST抽出画面が表示されSien_soft_qrstchuusyutu
ST電位、PQ時間、QRS時間、QT時間、QTc時間の解析を
1拍毎に確認することができます。

特にP波については、以前使用していた東芝のSCS-H20では判別不能のケースが
多かったのですが、EP-301では多くの心拍で認識できるのでgood。


なお、5分以上の測定時間で測定した場合、メニューから自律神経解析ボタンを
押せるようになり、自律神経のバランス・ストレス度なども判定してくれます。
Sien_soft_jiritsusinkei_kaiseki_4
技術の進歩は著しいですね。
家庭用でここまでできるようになるとは・・・。

5分もの長時間、心電計を手に持っての測定は結構大変です。
幸い誘導電極コードは標準で付属しセット購入のおかげで電極パッド10枚も
サービスで付属していたので、長時間の連続取得時は誘導電極を使用して測定
することができます。
不整脈がバンバン出ている時は、PCに接続し電極を貼っておけば、取得・転送を
繰り返して波形を取りまくることができます。

これで気になる自覚症状の心電図を高確率で取得することができそうです。

不整脈で苦しんでいるが、ホルターを繰り返し付けても不整脈波形が取れずに
悩んでいる方、お高いですが購入を検討してみてはいかがでしょうか。


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

|

« 心電図不整脈波形集 SCS-H20編 | トップページ | 心と心臓と自律神経の深~い関わり--模索編 »

不整脈」カテゴリの記事

心電図」カテゴリの記事

自律神経」カテゴリの記事

コメント

はるちゃん
確かに気にしすぎると良くないのは確か・・・
ひどいから気になるのか?
気にするからひどくなるのか?
これは永遠に答えが出ないのかも・・・

最近過敏に反応しないようにしてるので回数は減ってるけど、
精神論では説明できない発作は確かにある
でも何割かは気持ちからくるのもあるのかも?

投稿: まんたろう | 2013年7月26日 (金) 20時46分

わたしが行ってる循環器科は開業医で、1日に1人しかホルター受け付けてない
携帯心電計もレンタルできるけど、
まんちゃんのよりずっとお手頃価格の オムロンだったかな
ネットで調べると、安くて3万以下で購入できる。

わたしの持ってるやつは 30秒測定だけど、データを見ると、後半の10秒くらいしか記録されてない気がする
わたしのは、親指で測定できるのが最大の魅力で、それ以外は他の物に比べたら、落ちるかも。。。

一昨日は、ホルターをつけた安心感から、久々に1人で歩いてスーパーへ買い物行ったり、散歩では早歩きをしてみたり、
踏み台昇降1時間くらいしてみたりしたけど、
けっこう 精神的なもの、不安が軽減するだけで、予後にも影響するのかもしれない
いつも不安・恐怖で 病気をフォーカスしていると、より不安・恐怖を引き寄せる気がしないでもない

投稿: はるちゃん | 2013年7月26日 (金) 13時35分

はるちゃん
値段の違いは主に解析ソフトの違い
もちろんソフトで詳細に分析するには、キレイな波形が必要だから
波形をとる回路の方も工夫されてる
その違いが価格になって現れる
35万のやつは12誘導でしかとれないから、医療期間用なんだろうね
心筋梗塞、虚血性心疾患などの判定も充実してた

>35万ていったら、ホルター買えそうじゃない?
かもね
今のは1拍1拍の比較ができるから、判断材料にするのには十分だね
心電図がとれた、だから何をする?
放置するか?、医者に行くか?
ここに至ると、心電計の問題ではなくなるからね

投稿: まんたろう | 2013年7月26日 (金) 06時33分

35万の買おうとしたのかい
それは、どんなところが魅力なの?
35万ていったら、ホルター買えそうじゃない?
でも、いまの心電計で満足しているようだから、買わなくてよかったね?

投稿: はるちゃん | 2013年7月25日 (木) 20時22分

携帯心電計は じゅうまんえんだった
35万のは個人には販売できないって断られたよ

ホルター心電計っていくらぐらいするんだろうね?

ソフトの機能は家庭用にしてはいいと思うよ
P波もだいたい拾えるし、QT時間とかも解析できるしね
はるつぁんのも測ってやるからデートすんべし
心電図取りデート

投稿: まんたろう | 2013年7月24日 (水) 22時17分

ホルターつけて帰ってきました

まんちゃんの携帯心電計は、高そうだね
わたしは、なかなか不整脈が捕らえられず、2時間測定心電計、いっそのこと ホルター心電計が欲しいくらい

まんちゃんの心電計は、ソフトの機能もよさそうだね

投稿: はるちゃん | 2013年7月24日 (水) 16時35分

アンジンさん、はじめまして。

返信が遅くなり申し訳ありませんでした

結論から言えば得られる心電波形に大差はないと思います。

筆者が持っている2機種で比較した場合、数年前のモデル
東芝のSCS-H20ですとP波が読み取りにくい程度の差です。

双方の記事を書いていますので心電波形を比較してみてください

アンジンさんの目的ならば、リズナーブルな機種で十分です。

お安いのとお高いのの違いは何か?

 ・記録時間の長短や選択肢の多少
 (長い方が異常波形を捕まえやすい)

 ・本体での記録数の多少

 ・ソフトの機能の差(波形の保存・印刷はどの機種でも付属し  ているはずです)

コメ欄ではできるアドバイスも限られます。
もし差支えなければプロフィールページからメールを送れますので、御不明な点があればメールをいただければ疑問の解消のお手伝いができると思います。

投稿: まんたろう | 2013年1月 6日 (日) 05時09分

こんにちは!

私は最近心臓の異変を感じたので医者に行く前に携帯型心電図を購入しデータを採ってから医者に行こうと思い、携帯型心電図の購入を考えていますが、他のメーカーにも色々有り、どれにするか迷っています。

出来れば安く済ませたいのでオムロンから2万円前後で出ている物が良いのですが、安くても精度が悪くてはなんなので、高くても貴方が使用している物にしようか検討しているのですが、精度としては安くても高くても差ほど違いはないものでしょうか?

投稿: アンジン | 2013年1月 3日 (木) 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 携帯心電計EP-310と判読支援ソフトレビュー:

« 心電図不整脈波形集 SCS-H20編 | トップページ | 心と心臓と自律神経の深~い関わり--模索編 »