« ズーマーで節約できたガソリン代 2011~2012年 | トップページ | 羽毛布団はあったかい »

2012年12月 3日 (月)

人間劣化 その1 「批判と結果ロンジャーと」

今の世の中、ヒハン、ひはん、批判に満ち溢れています。
代案の無い批判ほど、無責任なものはありません。

他人をあげつらい、貶めて自分が優位であるかのように錯覚するためか、
あるいは単にうっぷん晴らしなのか?

気に入らなければ叩く叩く・・・。
ネットの炎上などがその典型でしょうか。

他者をただ批判するだけでは、何かが良くなるわけでもなく、
自分の能力が向上するわけでもありません。
マスゴミや政治家を筆頭に一般の人も人間劣化が進んでいます。

政治家が自己の優位性を主張するなら、他者の非を唱えるのではなく、
自己の実績よってのみ語られるべきではありませんか?
誹謗中傷、足の引っ張り合い合戦!
いいかげんにしてほしいものです。

批判するのがマスゴミの使命なのでしょうが、決して中立とは言えない偏向報道。
今や新聞やTVなど、メディアの信用度はガタ落ち。
政治家を批判する前に、真っ先に自分たちの襟を正すことが必要です。

マスゴミの御用解説者もひどい。
究極の結果ロンジャー(論者)ですね~あれは。
起こってしまったことに対して、あーすれば、こーすれば、何で気づかない・・・。
まあ、言うのはタダ・・・いや言うだけでお金を貰えるという極めて無責任でお気楽な
彼ら御用解説者の面々は、きっと何一つ誤った選択をせず、ひとつのミスもない
完璧な人生を送ってきたんでしょうね。

ぜひ政治家になってもらって、ビシバシ成果をだしていただきたいものです。


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

| |

« ズーマーで節約できたガソリン代 2011~2012年 | トップページ | 羽毛布団はあったかい »

人間学」カテゴリの記事

コメント

出来るものなら、とっくにあ~だこうだしてるでしょ。
だって彼らは、得を求めて徳を持たない人達だから。
マスゴミ、笑っちゃいました。
本当に、画面にゴミがと思ってしまいましたよ(笑)
さておき、
響blogへのコメント、ありがとうございました。
写真は北海道千歳市にある支笏湖畔で撮ったものです。
氷の滝と表現頂きましたが、冬季に湖畔で行われる氷濤祭(ひょうとうまつり)での一枚です。
氷壁は展示されている造営物になりましさす。
雪だるまの方も湖畔での一枚となるのですが、以前交際していた北海道の恋人とそれぞれの雪だるまをつくり、並べての一枚となります。
まんたろうさん、今後ともよろしくお願いします。^^

投稿: | 2012年12月 3日 (月) 21時32分

同意!!
読んでいてすっきりしました!!

投稿: しげまる | 2012年12月 3日 (月) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人間劣化 その1 「批判と結果ロンジャーと」:

« ズーマーで節約できたガソリン代 2011~2012年 | トップページ | 羽毛布団はあったかい »