« 人間劣化 その2 「絶対は存在せず、他者は自分を守れない」 | トップページ | 人間劣化 その3 「差別と区別と平等と」 »

2012年12月 7日 (金)

見る側の都合、見せる側の都合

先日参加サークルにある投稿をしました。

ブログの記事に 「いいね」 ボタンを設置してはどうか・・・的な。

筆者はブログを読むのがメインです。
リアクションはブログ上で行いたいのです。
感銘を受けた記事など、コメントを書けるときは書きますが、時間がない場合などは
記事上に 「いいね」 ボタンがあると広場をうろつく必要がなく便利です。


筆者の要望に対して心優しい方が返信をくださいました。

いいねボタンはココログ参加者のみしか押せないが、ココログユーザー以外もブログ
に訪れるので設置を取りやめたとの事。

その時はなるほどと思ったのですが・・・

参加しているのはブログのアクセスアップを図るサークルです。
私は見る側の視点でつぶやき、回答は見せる側の視点で書かれてます。
アクセス数は見せる側の都合で上げられる?


ふと考え、自問自答しました。

ブログの記事は見せる側の都合で書かれるものなので、ルールやマナー、
法律が許す限り何を書こうが自由です。

しかし、せっかく訪問してくれた方が不便に思っていることがあるとしたら・・・。

自分は見る側の都合に配慮しているか?

見直す良いキッカケとなりました。


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

| |

« 人間劣化 その2 「絶対は存在せず、他者は自分を守れない」 | トップページ | 人間劣化 その3 「差別と区別と平等と」 »

人間学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見る側の都合、見せる側の都合:

« 人間劣化 その2 「絶対は存在せず、他者は自分を守れない」 | トップページ | 人間劣化 その3 「差別と区別と平等と」 »