« スカイリム バグ集 | トップページ | 水道管凍結顛末記2・・・寒波再び »

2013年1月11日 (金)

右を見ても左を見てもCVT・・・これってまとも?

筆者宅では長年スバルの軽を乗り継いできました。
まだどのメーカーもCVTを手掛けてない時代からず~っとCVTに乗ってきた訳です。
別にCVTが好きで乗っていたわけでなく、スバルの軽がCVTだったというだけでした。

筆者がこの当時車に求めたものは日常の足だったので、ミッションがCVTだろうが
何だろうがどうでもよかったのです。


最近、年のせいか車に運転する楽しさを求めるようになりました。

PS3にグランツーリスモ5というドライビングシュミレーションゲームがあります。
ゲームでインサイトに乗るとよ~くわかりますが運転する楽しさを全く感じません。
車を飛ばしている、レースをしているという感覚にならないのです。
視覚的にはともかく、聴覚に訴えるものがないからでしょう。

ヴァ~ン、ヴァ~ン、ヴァ~~~ンだと加速しているなぁ~と実感できますが、、
ヴァ~~~~~~~ンでスピードだけが上がっていくのではいただけません。

ゲーム上ではありますが、乗ってて気持ちいいのはホンダ、スバル車(B4あたり)。
(エンジンが気持ちよく回ってもミッションがCVTではダメですけどね)
あとは目くそ鼻くそですね~。
筆者宅のアトレーもそうですがダイハツはガサツで回しても小うるさいだけ。

何だこれ?と思ったのはビッツ。 モーモーいうので牛と呼んでいました。

ホンダ車=クワァ~~ン、クワァ~~~ン
ビッツ=モ~~ン、モ~~~~ン、モーーーー

こいつで勝ち上がらないとダメなレースは最悪でした。
変に静粛性を求めたトヨタらしい車ですね。


今、日本は極めて実用性重視の楽しくない車で溢れています。
軽からコンパクトカーまでミッションはCVTオンリーと言っても過言ではありません。
いったいどうなってしまったの日本の自動車メーカー。

利益をミッションで上げてんじゃないの~?
だってコンパクトでお安いからスクーターの変速機になったわけで・・・。

詰まるところCVT車なんて4輪で囲いがついただけのスクーター。
燃費を追求するなら原チャリに乗ればいいだけの話・・・ということでズーマーに
乗ってます。

リッター30km? はん!その倍は走るぜ。

オートマの多速化に向かった欧州車に完全に負けてませんか?
いや、完全に負けてると思います。

今後このクラスの国産車がCVTを捨てない限り、新車を買うことはないでしょう。
デザイン的に欲しいと思う車はあるので残念です。

つまらない自動車を作り続ける日本の自動車メーカーさん
ほら こうなっちゃうでしょ
早く考え直さないと、増々ダメになりますよ。


現在愛車は12年落ちの3ATのライフです。
不満点は3AT,電動パワステでステアリングが不自然・・・くらいなもの。

アンダーパワーな車ですが、それゆえエンジンを思いっきり回せます。
峠道、2速で6000まで回しても70km/h程度。
スピードが出てないので安全に思いっきりブッ飛ばしてる感覚に浸れます。
本当に乗ってて楽しい車です。
なが~いお友達ですね。(別の長いお友達=髪はすでに他界してしまいました)


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

|

« スカイリム バグ集 | トップページ | 水道管凍結顛末記2・・・寒波再び »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 右を見ても左を見てもCVT・・・これってまとも?:

« スカイリム バグ集 | トップページ | 水道管凍結顛末記2・・・寒波再び »