« 愛すること とは? | トップページ | 信じられないことですが・・・ »

2013年2月11日 (月)

夫婦円満の秘訣

お互いが相手を愛していること。
これなくしては始まらない。
 ※愛することとはこういうこと

夫婦のモメ事の原因は
 1. お金の問題
 2. 不貞を働く

 3. 望むことをやってくれない
 4. 余計なことをやる
 5. 感謝の気持ちが足りない

以上の5点に集約できる。

金銭面や不貞についてはイカンともしがたく、5については折をみて話すとして
3と4については家事に対する割合が多く
 定型的な家事への対応
 日々家庭にふりかかる問題への対応 (非定型作業)

如何によって相手の不満が増減する。

家事は分担する
今どきの標準的な夫婦では当然のように行われているハズですが

基本原則は
 1. 妻のやること
 2. 夫のやること
 2. 二人でやること


 4. 二人で話し合って
 5. お互い納得の上で
 6. 分担する

ことであり、二人でやることについては
 7. できる方がやる
 8. 時間がある方がやる
 9. 望んだ方がやる


特に7.8.9が重要で、
台所の妻に 箸だの 醤油だの ビールだの と言ってる暇があったら
自分で取ってきた方が早いし、妻に余計なイライラ感を与えない

相手の分担作業でも、やってもらったら一言ねぎらいの言葉をかける

原則を覆す場合は、その都度キチンと相手にお願いをする。
代行してもらったらキチンとお礼を言う


これら至極当たり前のことを守っていれば
 やってくれない
 余計なことをして

という不満が出る余地はなくなる。


我が家の場合

 妻がやること
  炊事

  家電(電話)に出る
  パブリックスペースの管理(共用領域の清掃・整理など)


 夫がやること
  雪かき
  風呂全般 (掃除・沸かし)
  家のハード・ソフト両面の問題への対応
  相方の肩たたき
  洗車

二人がやること
   洗濯全般 (洗う・干す・片づけ)
  洗い物全般
  プライベートスペースの清掃・整理
    トイレ掃除 (定期は相方、他は汚したものがその都度行う)
   非定型の問題への対応


偉そうに語ってる私も相方に躾をされて・・・
躾は大切です。
しかし、躾を受け付けない頑固者の場合は どうすればいいの?
相手を見る目がなかった
自分の不徳の致すところということで諦めなさい。

夫婦円満の秘訣とは
相手に不満を抱かせないこと
これに尽きます。

そんなのわかってるよ~
でもできない
ハイ
前回も申し上げました
それは
わからないよりタチが悪い・・・ですね。


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

| |

« 愛すること とは? | トップページ | 信じられないことですが・・・ »

人間学」カテゴリの記事

コメント

aoi soraさん
主婦や女性のパワーがすごい時代ですから
女性を敵に回さないようにしないと
姫も男を食い物にしてたくましく生きてください

投稿: まんたろう | 2013年2月11日 (月) 15時47分

まんたろうさん こんにちわ

昨日くらいから路線を変えたのでしょうか?
「婦人公論」ならぬ「まんたろう公論」。。。

主婦層を増やす 更なぬ男性層を増やす

「愛」は深い

投稿: aoi sora。 | 2013年2月11日 (月) 11時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夫婦円満の秘訣:

« 愛すること とは? | トップページ | 信じられないことですが・・・ »