« 感性・・・それは | トップページ | 懐かしの体育祭 »

2013年2月20日 (水)

ワレ ミズ ト ナラント ホッス

自分をモノに例えたら、何に例えられるだろう?

固く,、美しく、切れ味抜群で、己のゆく道を邪魔するモノは切って捨てるような
生粋の実力主義者であれば、日本刀のような と形容するかも知れません。

可憐な姿と香りで人を魅了し、可愛がられるアイドルのような存在であれば
美しく咲き誇る花に例えるかもしれません。

筆者は 水 でありたいと思っています。
みずぅ~?

水はどのような複雑な形にも隙間なく収まることができます。
また、どのような形になっても水であることを失ないません。


いかなる組織に属そうと、どう扱われようと 自分を失うことがない。


穏かなる時は周囲の景色を映す鏡となり (明鏡止水の如し)
L0007m
清らかな清水となれば多くの生命をはぐくみ育てる
Weeksui0004
ひとたび荒れ狂えば、激しい濁流となって立ちふさがるものを
飲み込み、破壊し、押し流す破壊の象徴となる。

 時には穏かに
 時には優しく
 時には強く激しく
ふるまう。

無色透明、無味無臭なのに
 うまみを溶かせば出汁に
 砂糖を溶かせば甘く
 毒を溶かせば毒に
 薬を溶かせば薬になります。

状況や求めに応じて いかなるものにも変化できる。

高きから低きに流れるが、時に重力にも逆らう (毛細管現象)
普段は理に逆らわず、理に従って自然体で生き
必要に迫られれば理にすら逆らう力を合わせ持つ。

覆水盆に返らず
取り返せないモノに固執しない(過去に執着するなど)。

3態を持ち、異なる物体のようにふるまう (固体・液体・気体)
 時に固く
 時に柔軟に
 時に自由奔放に
状況に応じて臨機応変に自身の姿と質を大きく変えてふるまう。

強い復元性
外力が加われば一時的には大きく乱されることもあるが
やがて何事もなかったように元に戻り、乱れた痕跡すら残さない。

他の基準となる
温度(摂氏)は融点と沸点までを100等分したものを1℃としたものであり、
熱量は一定量の水を一定温度温めるのに必要なエネルギーを基準にしました。
水か身近なものであった確たる証拠であり、物事の尺度になる。

人間の身体の約70%は水でできていて欠かすことができない存在、
非常に身近でありながら、普段は怖さやありがたさを実感することが少ない
おっ 居たの? そんな水のような存在でありたいと思う今日この頃でした。


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

| |

« 感性・・・それは | トップページ | 懐かしの体育祭 »

人間学」カテゴリの記事

コメント

ゆきごんさん
いつもご訪問ありがとうございます
そしていつも心優しく、ユーモアたっぷりのコメントありがとうございます

いま大河ドラマの主人公 黒田官兵衛も如水と名乗りました
過去の偉人には遠く及ばないどころか
ただの口先だけの舌先三寸のペテン師かも知れませんよ

でも、ここに書いたことは本心であります

不思議な方?
惚れた?

投稿: まんたろう | 2014年6月19日 (木) 23時58分

深い…。
感動しちゃった。
まんたろうさんて…不思議な方…。

投稿: ゆきごん | 2014年6月19日 (木) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワレ ミズ ト ナラント ホッス:

« 感性・・・それは | トップページ | 懐かしの体育祭 »