« 新しい不整脈のデータ管理・・・トライアル中 | トップページ | スノーラッセル修理 »

2013年3月 3日 (日)

パソコンは人を映す鏡?

知り合いがを購入した。
でいろいろやる
決意はいいが、続くかな

いままで何人もの方の使用のお手伝いをしてきた。
多くの人は年賀状の時期しか使わなくなる。
一部の人は、休眠お蔵入り状態で再び使おうとしたらの性能は時代遅れ
なぁ~んて人までいる。

ネット利用メインの人に至っては
スマホがあれば不要論を唱える時代。


やることがない人がPCを継続して使うのは難しい。

って何でもできるんでしょ?
を買う。
物理的限界はあるにしても間違った認識ではない。

しかし、ひとつ勘違いをしていることがある。
は人に使われるもので、その人のポテンシャル以上の事ができるわけではない。

に何ができるか?
ではなく
今の自分に何ができるか?
どこぞの大統領が演説したようなことをに問われる。
※もちろん理解不能な次元の異なる事や、自分に分不相応なことは除外します。

は料理と一緒
  ひとつ例外が・・・
    腹が減れば料理をしないとメシにありつけないが
    はやらなくても困らない

器具はある・・・しかし
   何か作ろうと思わなければ料理は作れない
   レシピがわからなければまともな料理は作れない
   材料がなければ料理は作れない
   熱意がなければ美味い料理は作れない
    こだわりがなければ美味い料理は作れない
    手間を惜しんでは美味い料理は作れない
    創意工夫をしなければ新しい料理は作れない
   好きでなければ続けられない
   向いてなければ続かない
  必要に迫られなければ続けられない

 
は人を映す鏡。
いざ使えるようになっても、自分というものが如実に出る。

料理もそうだが
 食えればいいって人
 見た目にもこだわる人
 下ごしらえから、味・見た目までとことん追求する人


で何かをやる場合も同様
その人の
 やる気
 ポテンシャル
 性格

ちょいと大げさかも知れないが
 人間性や本性までもにじみ出る
ネットを見るだけの人は計りようがないが・・・

だけで量れるほど人間は単純なものではない?
いえいえ、日頃の人間性がPCの管理やPCでの作業・作品などに如実に出ます。
普段しっかりしている人は
 情報収集を自主的に行い、セキュリティ・ファイルの管理・バックアップなども
 キチンとしていて、何かあることは少ないし、何かあっても困ることは少ない


普段ズボラな人は
 
 能天気に、楽天的に考え、管理がいい加減なことが多く
 何かあった際に全てを失う


ブログの記事からは、その人の深みがわかり、
Excelファイルの作りをみれば、頭の回転・センス・探究心・向上心などが量れます。

さぁて、知り合いはどういう人かな?
2年後が楽しみである。


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

| |

« 新しい不整脈のデータ管理・・・トライアル中 | トップページ | スノーラッセル修理 »

人間学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パソコンは人を映す鏡?:

« 新しい不整脈のデータ管理・・・トライアル中 | トップページ | スノーラッセル修理 »