« シュアラスター ゼロウォーター インプレ 1年後 | トップページ | 邪魔な原チャリ ゆえに快適快適 »

2013年4月12日 (金)

ズーマーのバッテリー ついに力尽きる

先日充電したはずのズーマーのバッテリー。
通勤で毎日乗ってもセルが回せなくなりました。
購入時から弱ってて、それから3年目の春・・・頑張った方でしょう
しゃ~ない
買うか

アマゾンでコチラのものを購入

Velocity バイクバッテリー
YTZ7S GT6B-3 YTZ7S YTZ6S FTZ7S FTZ5L-BS 互換対応
1年保証 密閉式(MF) 液入
お値段¥2580也

チト安いのが気になりますが、試しということで。

20130410_batt_01
梱包はこの通り

20130410_batt_02
会社をググリましたが ようわかりまへんわ~

作業に入る前にバッテリーの端子間電圧を測定しましょう。
まさか、NG品が送られてくるハズもありませんが念のためです。
電圧は13~13.2V程度のハズ
悪くても12.4V以上必要で、それ以下は補充電が必要です
(ズーマー サービスマニュアルより)

20130410_batt_03
今さらながら、ズーマーのフロントインナーカバーは
このプラスネジを左右で計4個外して取ります

20130410_batt_04
長い間ご苦労さまでした。

20130410_batt_05
外すのは(-)ターミナルからですよ
プラスネジですが、ナメナメ防止のためにメガネかボックスレンチを使いましょう

20130410_batt_08
プラス端子は、このヒューズボックスカバーに隠れてます

20130410_batt_06
ヒューズボックスカバーの爪を外し、
カバーを外すとヒューズボックスが現れます
ヒューズボックスはプラスのケーブルと一体モノ
プラス端子の六角ボルトを外せばまるごとバッテリーと切り離せます

20130410_batt_07
中央の金具、バッテリーホルダーを外します
10mmの六角ボルト、こちらもボックスレンチで外しましょう。

あとはバッテリーを載せ替え、逆の順番で組みつけていけば完成。

マイナス端子を付ける前に、回路のリーク点検を行います
 当然の事ですがキースイッチはOFFのままですよ

 リーク電流の規格 0.1mA以下
デジタルテスターを電流測定モードにする
テスターのプラスプローブを電流用の端子に、マイナスプローブをコモンに差す
  
端子を間違えないように
デジタルテスタのプラスプローブをバッテリーのマイナスケーブルにつなぐ
デジタルテスタのマイナスプローブをバッテリーのマイナス端子につなぐ

今回は0.0mAでした
筆者のテスターの最小レンジは0.1mAなので0.09mA以下だということかな

あとはキースイッチをON
セルスタート
エンジン始動
ヤマト発進
となるわけです。

これで2~3年は大丈夫かな?




PCゲーム全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング

blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

|

« シュアラスター ゼロウォーター インプレ 1年後 | トップページ | 邪魔な原チャリ ゆえに快適快適 »

ズーマー」カテゴリの記事

コメント

ぺーたーさん
ありがとうございますね。
こうして癒され・励まされて、今日を生きる活力をもらってます。
ぺーたーさんには感謝しております

これからも暖かく見守ってください。

投稿: まんたろう | 2013年4月12日 (金) 05時54分

  ランキング上がっていた。すご!!よかったね。第4位だった。
ところで、たくさんのコメントありがとう。

 たくさん、ほめられて恥かしー照れるわ!
 
 しかし、まんたろうさんの車のことから、腸のこと、それからちょっぴり下ネタ系・・・様々なジャンル多岐にわたりすごい内容ばかりで、やっぱ頭いいよね。計画性もあるし、奥さんや息子さん、うらやましーって思います。

 変わってるんじゃなくて、マルチなタレントですよ。あなたは!

投稿: ぺーたー | 2013年4月12日 (金) 01時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ズーマーのバッテリー ついに力尽きる:

« シュアラスター ゼロウォーター インプレ 1年後 | トップページ | 邪魔な原チャリ ゆえに快適快適 »