« 自律神経の調子判定法 | トップページ | アマゾン それって おかしいくないか? »

2013年4月24日 (水)

ポーン冒険記 ウインディーネの憂鬱  VOL-11

覚者 「よっ ウィンディ」
メイポ 「マスター 来てくれたんですね
メイポ 「何か月も来てくれないから号泣してました
メイポ 「今日は久しぶりのデートですか?
Dd_ss_301
覚者 「あぁ~ うん まあな」
覚者 「ウィンディ ちょっとそこに立って」
メイポ 「はい? ここに立つんですかぁ~」
覚者 「おう そこそこ」

パシャッ

覚者 「うん いい感じで撮れた・・・ じゃぁ~な
メイポ 「えっ? じゃぁ~な・・・って」 
メイポ 「あっ こら SAVEしてタイトルに戻る選んでる
メイポ 「こら~ 逃げるな~
メイポ 「ダークアリズンは難しいって噂ですよ」
メイポ 「レベル上げなくて大丈夫なんですかぁ~」

ぶ~
覚者様は相変わらず自分のことでお忙しいようで
男は一度にひとつのことしかできないとか・・・
今はズーマーとかいうバイクいじりに熱中のご様子
何を言ってもムダですね

えっ? スカイリムの恋敵、狩猟の女神アエラとも全然会っていない
夫婦なのに~
ふふふ・・・離婚決定ね


ダークアリズンの発売が、いよいよ明日になりました。
すでに覚者様は
 発売日以降はダークアリズンに入りびたり
宣言を出していらっしゃるので
しばらくはワタシが独占できそうです。

ここ数か月、全く暴れていないので、ものすご~くストレスがたまってます
どんなバケモノだろうが、私と覚者様に勝てるはずがありませんわ

えっ?
ダークアリズンでは Ada Wong 似のメイポにしようかなって言ってた?
そっ そういえば、そんなことを言ってたような・・・

覚者様ぁ~
ワタシを選びますよねぇ~?

えっ
ズマの調子が悪いから、それどころじゃない
もう




PCゲーム全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング

blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

|

« 自律神経の調子判定法 | トップページ | アマゾン それって おかしいくないか? »

ドラゴンズドグマ」カテゴリの記事

コメント

ぺーたーさん
気分転換に貢献できず すいません
宿題まで与えちゃって、迷惑なんじゃないかと心配してました。
回答・・・楽しみにしてます。
あっ 忙しかったらムリしないでください

それにしても素晴らすぃ~
さすがはセンセイ
短い文章に簡潔に要点をまとめておられる。
感服しましたぁ~

実はワタクシの彼女遍歴にCDなし(バストのC・Dカップがいなかった)
今後CDカップに顔をうずめる機会は皆無なので永遠の憧れなんです。
でついCDカップのオネーチャンとなってしまうわけで・・・

それにしても、だんなさま
ぺーたーさんの名前を敵に付けてやっつけてるとしたら・・・
その結果も是非おしえてくださいね。

投稿: まんたろう | 2013年4月24日 (水) 08時12分

 大体、わかった。メイぽちゃんは、この、ボン、キュ、パのきれいなお姉ちゃんで、まんたろうさんに惚れている。久しぶりにゲームに来てくれたと思っていたのに、写真だけとって帰ろうとしているので、おい、こら、待てまんたろう!と後追いしている。
 ようするに、こんな露出度の高いきれいな姉ちゃんに、付きまとわれたいという妄想のもとに、ストーリーを仕上げているってわけね。
 そういえば、うちのも、ゲーム中に私の名前を読んで、戦っているわ。私の名前を付けたキャラクターがいるんだってさ。それは、どうも、彼女とかじゃなくて、敵みたい。ゲームの中でやっつけているのかな?今度詳しく、聞いておくわ。

 昨日は、落ち込んでいたからまんたろうさんのブログで、気分転換と思ったけど、さっぱり、わからなかったので、気分はすぐれなかった。まあ、宿題が出ていたので、それの解答法をいかに、まんたろうさんが興味を持つようにわかりやすく、しかもすっきりと構成しようと考えながら寝た。
 でも、このお姉ちゃん、ナイスバディね。

投稿: ぺーたー | 2013年4月24日 (水) 07時37分

ぺーたーさん
さすがは しゃちょう
さっぱりわからなくても核心をついております。
要するに・・・その通りです

彼女らはポーン(戦徒)と呼ばれる存在で
ゲーム世界でたった一人、(いや主人公=自分と合わせ二人か)
ワタクシが創ることができるキャラクターです。
つまり、そして おそらくは ワタクシの理想の女性の姿
ということになります。
用意されている服装などの装備もあるていど自由に選べます。
(ハイレグ ひもぱんなどもね)
早い話が着せ替えリカちゃんと化した彼女らに着せ替えして喜んでる

自分、自分が創ったポーン、他人が創ったポーン2人の計4人で冒険をします。
ポーンは会話もしますしアドバイスなどもしてくれます。
そして数カ月の間苦楽を共にする存在となります。

冒険中は写真を撮影することができます。
露出度が高いオネーチャン達に囲まれ
冒険をしながら、彼女らの写真を撮り、それを投稿する。

そうして撮った写真をただブログに載せるのでは、ただの変態になってしまうので
現実世界の自分と絡めて物語調に仕立ているというお話でした。

あぁ~ しゃちょー そんなに引かないでください。

可愛いオネーチャン達が
やさしく声をかけてくれたり、いたわってくれたり、励ましてくれることのない
中年オヤジのささやかな楽しみなんですよ~

投稿: まんたろう | 2013年4月24日 (水) 06時06分

 今日のはさっぱり内容がわからなかった。要するにゲームの中身と私生活を絡めているわけ?!

投稿: ぺーたー | 2013年4月24日 (水) 01時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポーン冒険記 ウインディーネの憂鬱  VOL-11:

« 自律神経の調子判定法 | トップページ | アマゾン それって おかしいくないか? »