« ポーン冒険記 ウインディーネの憂鬱  VOL-44 贋作の威力 | トップページ | 運命 »

2013年6月28日 (金)

つもり

筆者が大嫌い言葉のひとつ

少なくとも、この言葉を発せなければならない状況とは
 自分の言動の問題点を他者に指摘された
 法律・ルール・マナー・慣習に反し、好ましくない結果を招いてしまった

場合などでしょう。

どんなことをしでかしてしまっても、責任逃れを主張できる
非常に便利 言い訳 の言葉です

簡単に発することができる 言葉 ゆえに
その人の性根の腐り具合本性が垣間見える

つもりはなかった = 私は悪くない

早い話が、そう言いたいわけですね

結果責任とは
どういう つもり だったかどうかは関係ありません
招いた結果に対しては、相応の責任を取らねばならないのです

その責任を免れたいよ~
って気持ちが言葉になったのが
そんな つもり はなかった
の一言

つもりが あったか なかったか は (故意か過失か)
罪の重さを判定し、罰を決めるときに初めて考慮されるものであって
罪がある ということを免れることはできないのです


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

| |

« ポーン冒険記 ウインディーネの憂鬱  VOL-44 贋作の威力 | トップページ | 運命 »

人間学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つもり:

« ポーン冒険記 ウインディーネの憂鬱  VOL-44 贋作の威力 | トップページ | 運命 »