« 幽霊の正体見たり 〇〇〇〇〇〇〇 | トップページ | 天敵 »

2013年6月19日 (水)

覆水盆に返らず

起こってしまったことは決して元に戻すことはできない
という意味のことわざです

太公望が無名の一般人だった頃、太公望に見込みがないと見限った妻は離縁をした
いざ太公望が出世すると今度は復縁を申し出た
そんな元妻に太公望は
盆に水の入った器を乗せて持ってきて、器の水を床にこぼした
その水を盆に戻してみよと言い、元妻は水を戻すことができなかった
その水と同じように、二人の間が元に戻ることはないと言った
とされる太公望の伝説のひとつ


人は毎日
 選択を迫られ
 決断し
 それを言葉や行動にする(あるいは外に出さず内にとどめる)

という行為を繰り返しています

それは
 誰にも影響を与えない些細な事から
 多くの人に影響を与えるかもしれない大事まで

多岐に渡ります


その選択が誰かに影響を及ぼすもので
それを相手に伝える言動によって、誰かに何らかの影響を与えてしまった場合
人間関係が崩れてしまうことはままあります

ことに感情的な状態で得られた選択と決断は
相手との関係を破たんさせる可能性が高くなるので
相手に伝えるか否かは、冷静になったあとで十分に吟味しなければなりません

伝えてしまったら
 覆水盆に返らず
です


以前、水のような人間になりたい と記事を書いたことがありました

鐘を強く叩くと、ものすごい音を出します
鐘の強度以上の力で叩かれれば変形します

水は叩けば多少の音が出ますし、水面は大きく乱れますが
やがて何事もなかったように静かな水面に戻ります

鐘や水を叩くものは、あなたに降りかかるあらゆる事象です

これを人間に当てはめてみましょう

あなたが鐘のような人間ならば
あなたの反応は周囲に大きな影響を与え、
受けたダメージが大きければ、自身も変形します

一方水ならば・・・・

自分は今日も水であるか?
自分の選択が与える影響は?
選択が我慢する側になった時に、与える自己ダメージは?
覆水盆に返らず  
を唱えながら、選択を選択しています


追伸
世の中には、何事もなかったようにふるまえることが気に食わない
というリアクションもありますね

水のようにふるまう=自己中 ってか


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

| |

« 幽霊の正体見たり 〇〇〇〇〇〇〇 | トップページ | 天敵 »

人間学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 覆水盆に返らず:

« 幽霊の正体見たり 〇〇〇〇〇〇〇 | トップページ | 天敵 »