« 天敵 | トップページ | Video Studio Pro X6 ULTIMATE 編集画面とトランジション »

2013年6月23日 (日)

Video Studio X6 ULTIMATE 導入編

先日購入した Video Studio X6 ULTIMATE 通常版
アップグレード版なら¥4000程度お安く済んだのですが
以前のバージョンの Video Studio8 は知人にあげてしまったので
今回はやむなく通常版を買う羽目に・・・

ソフトの詳細などはメーカーのホームページを参照してもらうとして

今回は数年ぶりにスライドショーの作成をやってみました
UIに大きな変更もなく、以前のバージョンをお使いの方なら
操作に大きな迷いもなく、作品を作ることができます

Video_studiox6_ui

PCはFujitsu WEB MART のカスタムメイドモデルを購入
家電量販店などは独自の専用モデルを販売しており、お買い得感は高いのですが
CPU、メモリー、ディスクドライブなどの組み合わせが制限され
なかなか欲しいモデルがない
その他、組み立てを国内でやってるので雇用維持に貢献するためなどの理由で
(他にも重要な理由があるのですが、それは内緒) 富士通製品を購入

将来の動画編集欲に備えてCPUはCore i7にしたのですが
HDD500GB、メモリー8GBと、そちらのほうで半端にケチッてしまった
しっぱぐったかな~(失敗したかな~?)
と思ったが、いざ操作してみると
ビデオトラック1
オーバーレイトラック1
タイトルトラック1
ボイストラック1
ミュージックトラック1
のデフォルト設定での編集、レンダリング作業等では何ら問題もなく一安心

まあ、以前のVideo Studio8の時は
CPUの能力、メモリー容量とも不足していたのでしゃ~ないか

HDVビデオカメラはおいおい購入するとして
今回はとりあえず撮り貯めたポーンのスクリーンショットを使ってスライドショーを作成



素材を準備して
ソフトの操作ができれば
スライドショーは簡単に出来上がりますが
納得いくものができるかどうかは別問題
特に文章を入れる場合、自分のボキャブラリーやセンスのなさを痛感します

写真と写真(ビデオクリップとビデオクリップ)のつなぎ目は
数多くのトランジション効果が用意されていますが、色々な効果を使い過ぎると
映像そのものが訴える効果を目立たなくしてしまいます
やはり定番のクロスフェードかディゾルブあたりが最も使いやすいですね


健康診断でB2(要経過観察)の項目が増えてきました
そろそろ運動を始めないとヤバイ
ビデオカメラを購入し
チャリに乗って
健康的に素材探しにでも行くとするかな


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

|

« 天敵 | トップページ | Video Studio Pro X6 ULTIMATE 編集画面とトランジション »

ドラゴンズドグマ ダークアリズン」カテゴリの記事

Video Studio X6」カテゴリの記事

コメント

 私もビデオ作り前は、仕事でよくやっていました。結婚式のビデオ作りとかやってみたいな。自然のビデオ期待しています。

 カテキョーのビデオ教材を作って、おばあちゃんになったら、それを売って生活するとか・・・何でも、やっていて損することはないですね。

投稿: ぺーたー | 2013年6月24日 (月) 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Video Studio X6 ULTIMATE 導入編:

« 天敵 | トップページ | Video Studio Pro X6 ULTIMATE 編集画面とトランジション »