« 犬も歩けば棒に当る・・・ではバイクで走れば何に当る? | トップページ | 救いはどこにあるのか? »

2013年7月16日 (火)

キミ死にゆくなかれ

ブログで悲痛な叫びをあげていた一人の女の子が音信不通になった

生きていればこその人生
死ぬ気になれば何でもできる

なんて言葉は
死ねない人の理屈であり、死ねない人の価値観

彼女は、またあの高いところに立ったのだろうか?
遠い空の向こうへ
思い切って跳んだのだろうか?

夜空の星を見ながら想う
キミは星になれたかな?

いや、海という名のキミだったから
水面で輝くウミホタルになったのかな?


書いてあることが大袈裟だっただけかも知れない
ただ忙しくて広場に来ないだけかも知れない
どうか、おっさんの取り越し苦労であって欲しい

夜空の星を見ながら、切に願う

|

« 犬も歩けば棒に当る・・・ではバイクで走れば何に当る? | トップページ | 救いはどこにあるのか? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

しげまるさん

人の心は、その人にしか理解できないもので
自分を救うことができるのは自分だけ
他人にできることは、ただ無事を祈ることだけ

生きていれば無限の可能性がある
でも、それは可能性を見出せるからこそ言えるのであって
絶望の淵に立っている人には無意味なものなんでしょうね


投稿: まんたろう | 2013年7月16日 (火) 20時33分

とっても心配です。
コメントの言葉が思い浮かびません。

投稿: しげまる | 2013年7月16日 (火) 07時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キミ死にゆくなかれ:

« 犬も歩けば棒に当る・・・ではバイクで走れば何に当る? | トップページ | 救いはどこにあるのか? »