« 海鮮と不整脈 | トップページ | 当ったのはバチか?偶然か? »

2013年7月 7日 (日)

墓参りも命がけ?

義父が亡くなって早一年
近しい人だけで1周忌の墓参りに・・・
墓参りに命がけとは?

相方の家の墓は山の中にある
駐車できるところから高度で100m、距離は500m位か?
左は山、右は畑の林道をテクテク登っていくのだが
熊が出た・・・などとニュースになった事がないので熊は出ないと思っていた

先日、お墓の草刈りに行った時のこと
畑仕事のご老人に熊はいないのか?と尋ねると
熊、猿、鹿、みんな出るというではないか
熊が来るからトウモロコシやカボチャなどは栽培できないんだ
と言っていた
20130707_hakamaili02
なぜか、山の中にあるお墓
江戸時代にさかのぼるキチンとしたありがたい理由があるのだが
今となってはありがた迷惑である

スズ・笛などの音がする定番の熊除けセットの他に
筆者が持参するのがコレ
20130707_hakamaili01
KSCのグロック23Fとグロック26Cの2挺
ハンドガンのくせにフルオートでばら撒けるナイスな2挺である

もちろん法に適合したエアソフトガンで、襲ってきた熊が撃退できるハズはない
これはその前の段階で使用するものだ

距離があって、まだ熊が精神的に追い詰められていない状況で遭遇というケースで
ダララララーという発射音と自分に白いものが向かってくるという
初体験を熊に味あわせ、ご退散願おうという狙いである

ただし、下手に熊を刺激していい結果がでるハズはない
これは最終手段だ

もう一つの武器がマイ携帯GZ-Oneである
大音量の着信音を鳴らした状態で、手りゅう弾の如く熊に投げつける
少しでも時間稼ぎができれば、か弱き乙女たちが少しでも遠くに逃げることができる
そんなことを考えながら見通しの悪い藪などに動きがないか注意しながら歩いていく
サバゲーなどとは比べ物にならない恐怖心と緊張感である

ふと畑を見るとカボチャやトウモロコシが植わっている
じじい
言ってることとやってることが違うぞ~


今回は熊に遭わずに済みました
次はお盆ですなぁ~

毎年何回も命がけの墓参り
ただでさえゼイゼイ息切れしながら登らなきゃならんのに
熊も出るとあっては・・・
これから老いていく身には、実にキツ~イ墓参りである


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

|

« 海鮮と不整脈 | トップページ | 当ったのはバチか?偶然か? »

自然」カテゴリの記事

コメント

ふるさとの樹ハハさん
コメントありがとうございます
子熊の目撃はマズイでしょ
子熊あるところに親熊あり
生活自体が命がけですね
くれぐれもお気を付けて

なお、一般的な熊への対処法
時と場合によっては逆効果の場合もあるようです

三毛別羆事件をWikiでご覧になってみてください

投稿: まんたろう | 2013年7月 9日 (火) 20時30分

熊が出ると聞いた途端にお墓詣りが命がけに変わってしまうのは分かります。いないと思って歩いていると何でもないのに急にビクビクしたりして・・・。実は私たちも昨日、子どもの登校中に小熊を目撃。いつも出没するんですけどね。ということはうちの場合、命がけの登校。命がけの生活ってことですかね・・・笑。

投稿: ふるさとの樹ハハ | 2013年7月 9日 (火) 08時58分

しげまるさん
おおっ
爆竹と言う手がありましたね
早速入手して次回は携帯します

投稿: まんたろう | 2013年7月 8日 (月) 04時54分

あらまあ、素敵な場所ですね。
私は、山に入る時はとりあえず爆竹を持参しています。
まだお会いしたことがありませんが。

投稿: しげまる | 2013年7月 7日 (日) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 墓参りも命がけ?:

« 海鮮と不整脈 | トップページ | 当ったのはバチか?偶然か? »