« クジラと家畜にみる日本が叩かれるわけ | トップページ | 停滞は退化の始まり、便利は堕落の始まり »

2013年8月26日 (月)

市民市民とひとくくりにするけれど・・・・

はだしのゲンの閲覧制限問題

事の発端は市民からの陳情で・・・と報道されている
市民にもいろいろあるが
人に対して何らかの制限を課すという主張
をしている時点で
すでに 一般市民 ではない

過激派やテロリストのような危険思想の持ち主でも
法を犯して人権に制限がかからない限り、その住居地の市民は市民

左巻きでも右巻きでも、愛国者でも反日思想の持ち主でも市民は市民
モンスターでもクズでもキチガイでもうつけでも市民は市民
市民と言う言葉でひとくくりにされるのは甚だ迷惑な話である

えっ?私?
右でも左でもない普通の市民ですよ




PCゲーム全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング

blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

|

« クジラと家畜にみる日本が叩かれるわけ | トップページ | 停滞は退化の始まり、便利は堕落の始まり »

人間学」カテゴリの記事

世の中の闇」カテゴリの記事

コメント

 まんたろうさんのお返事、はっとさせられます。いちいちクレームが来るたびに、態度を変えていたら、大切なものなくしてしまいますよね。

投稿: ぺーたー | 2013年8月26日 (月) 13時13分

ぺーたーさん
いつもコメントありがとうございます

悲惨なことに目をそむけるどころか、
それを見せずになかったことにする

確かに楽なんですよ
答えの出せないことを一緒に考える必要も
説明をする必要もありませんから

心配なのは
クレームが入るたびに180°対応を変える側の方ですね
真実がどうだったか?
子供たちをどう教育していくか
よりも、波風立たせずを優先してるということですよね
大人が劣化すれば子供は輪をかけて劣化します
しっかりしろ 大人!

投稿: まんたろう | 2013年8月26日 (月) 07時54分

 追記です。「はだしのゲン」を読んで、自分は、戦争はあくまで一部の金持ちの思惑のためにあるんだと理解した。この、裏側の事実を子供のもわかりやすく伝える本は、戦争をしたい人たちにとっては厄介な存在なんでしょうね。
 

投稿: ぺーたー | 2013年8月26日 (月) 07時23分

 「はだしのゲン」、あれには、原爆の悲惨さだけでなく、その後戦争を忘れ、また戦争へと逆走していく広島の街のことが、つづられています。
 子どももだけど、まずは、大人が、読んでほしいと私は思います。

投稿: ぺーたー | 2013年8月26日 (月) 07時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市民市民とひとくくりにするけれど・・・・:

« クジラと家畜にみる日本が叩かれるわけ | トップページ | 停滞は退化の始まり、便利は堕落の始まり »