« 停滞は退化の始まり、便利は堕落の始まり | トップページ | まっ!まさかぁ~(T_T) バイクがエンコ »

2013年8月30日 (金)

脱原発に向けて 

原発事故の汚染水の問題がヤバイ
当初から まったなし だったものが
流入する地下水を阻止できず、増え続ける汚染水の対応も限界に近い

最近、感心が薄れているような気がするが、これは大変なことである
国民一人一人が事態の深刻さを受け止めなければならない
このままだと世界中に放射能をバラマキ続ける
 愚かな国家と
 愚かな国民

ということになる

ようやく国も重い腰を上げたが・・・

世界中に数多くある原発の
たかが4基の原発が出す放射性物質でさえこの騒ぎである

過去に何度も地球上で起きている破局災害クラスの災害が起き
原発が破壊されれば
もはや地球上に住む場所がなくなり人類存亡の危機となるのは疑う余地もない


脱原発を声高に叫ぶのは難しいことではないが
このまま化石燃料を大量に消費し続けるわけにはいかない
かと言って、再生可能エネルギーの普及率があがるのには時間がかかる

現実問題として、しばらくは原発の利用もやむを得ない

こうしている間にも、原発から利益を得ていない人々が原発に頼らなくて済む
技術の開発や普及に向けて懸命に頑張っている

凡人には何もできないと思いがちではあるが、誰にでもできるのが省エネ
電気を使わなければ発電する必要もない
このもっとも単純で基本的なことに立ち返るしかない
しかし、日本の機器は省電力化が進み、これ以上の省エネは難しい

まずはムダを排除することから始めます
便利さを甘受して堕落しかけているから、頭や体を使う口実には丁度良い
現状の把握は進みつつある 家電の電気使用量

現在、さまざまな対策を施しており、電気使用量にもソレが現れている
QOLはなるべく落とさずにどこまで減らせるか?

Denkisiyouryou201308made

Denkisiyouryou_kakutuki_hikaku_2


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

|

« 停滞は退化の始まり、便利は堕落の始まり | トップページ | まっ!まさかぁ~(T_T) バイクがエンコ »

エコ」カテゴリの記事

テクノロジー」カテゴリの記事

コメント

 忠告ありがとうございます。

投稿: ぺーたー | 2013年9月 1日 (日) 01時06分

ぺーたーさん
放射能って
崩壊する時に放射線を出す能力のあるもの
最小端子は原子です

今、超純水を作る装置でも、完全なH2Oは作れません
理由は、H2O分子以外のすべての物質を排除できないから
高濃度汚染水を、最高レベルのいくつもの処理装置を通しても
低濃度汚染水にしかならないのです

つまり、大々的な汚染が起こってしまったら
原子レベルで排除していかなければならない
そして、それは不可能なのです
もはや安全な食料も安全な水もなくなるのです
ちょっと見立てが甘い・・・と思いますよ

佐賀代表ありがとうございます
今後もよろしく

投稿: まんたろう | 2013年8月31日 (土) 05時35分

 追記、都道府県別アクセス数の地図を見たら佐賀県が3%だった。これって、ペーターがアクセスしているから・・・ふふふ、些細なことだけど笑った。

投稿: ぺーたー | 2013年8月30日 (金) 12時34分

 水が放射能で汚染されるということは、すべての生きものの体内が汚染されるということですからね。食べ物が汚染されているから口にできない。地球が干上がって作物が育たない。なんて現象がおきることも現実的に考えられますよね。おそろしい。やっぱりお七商会作って安全な食品提供会社作ろうかな。と昨日あたり考えていたところです。まずは小作からね。
 

投稿: ぺーたー | 2013年8月30日 (金) 12時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脱原発に向けて :

« 停滞は退化の始まり、便利は堕落の始まり | トップページ | まっ!まさかぁ~(T_T) バイクがエンコ »