« パニックを防ぐ | トップページ | 殿様商売企業の共通点? »

2013年8月22日 (木)

下痢と自律神経と不整脈の関係

特におなかが痛いわけではないのですが、じゃがんでみるとおなかがユルい
なぁ~んてこと、よくありませんか?

長いサイクルで観察してると
便が固くなったり、普通になったり、ゆるくなったり
を繰り返していませんか?

ウンチの状態を毎日記録する
これは自律神経の状態判定に有効と思われます

ウンチがユルイと言っても食事起因の場合もあるので
その辺の判断は難しいのですが
ゲリッピ~が続いてる時はヤバ目の不整脈が出ます
※ヤバ目=連発の期外収縮や短時間の頻拍につながりそうな不整脈


気温・気圧などの環境要因
血圧・心拍数・血中の成分・尿の成分・心電図

これらのデータをリアルタイムで取得し蓄積していく

私の数学のレベルでは関連性は見えないのですが
これらのデータを高度な数学で解析すると関連性が見えてくるのかも知れません


人間なんて、所詮化学反応のバケモノです

遠い未来には リアルタイムバイタルモニター によって
 身体不調の兆候をつかみ
 適切な薬剤の自動投与や化学反応の制御によって
 症状が出る前に予防する

なんて時代がく~る~?

遺伝子解析・遺伝子操作で病気の元をなくし
悪くなった臓器などはips細胞を使った再生臓器で丸々入れ替えて
リアルタイムバイタルモニターによる身体制御を行う

人が死ななくなるなぁ~


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

|

« パニックを防ぐ | トップページ | 殿様商売企業の共通点? »

不整脈」カテゴリの記事

自律神経」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下痢と自律神経と不整脈の関係:

« パニックを防ぐ | トップページ | 殿様商売企業の共通点? »