« 殿様商売企業の共通点? | トップページ | 市民市民とひとくくりにするけれど・・・・ »

2013年8月24日 (土)

クジラと家畜にみる日本が叩かれるわけ

※どんな人種、国にあってもいい人は沢山いる
 以降の話は個々人に対する話でないことはお断りしておく


戦争で行われた残虐な行為、悲惨な行為
相変わらずC・Kの2カ国はこれをネタに日本叩きにいそしんでいる
すでにK国の遺伝子に汚染された政治家がバッコするA国の一部の市などは、
議会が率先して日本叩きの議決などをしているし
あろうことか銅像づくりにせっせと協力している

筆者がみた限り、戦争では、どの国も同じような事をやっている
多くの人を殺し、女性を慰み者にして女性の尊厳を踏みにじってきた
なのになぜ日本だけが叩かれるのか?

理由のひとつは敗戦国であるからだ
仮に枢○国側が勝っていたら連○国側の連中が犯罪者として批判されていただろう
戦争やそういうことを行った全ての人が行いを悔い反省すべきなのに
負けた側の行為のみが批判され、勝った側はまるで良い行いをしたかのようだ
やってることは同じなのに・・・
人が降りかざす正義なんてモンは所詮その程度のものである

人類皆自己中・・・偽善で成り立つ人類社会


この地球を支配しているのは、言うまでもなく白色人種である
制度やルールを都合よく作り、それによって莫大な富を吸い上げている

人権・平等やら何やらに最も小うるさく、インテリを気取っているが
過去の歴史を紐解けば、彼らの歴史は血塗られた歴史である
異なる人種に対する略奪・暴行・虐殺、植民地からの詐取、黒人の奴隷化

言ってることはご立派だが、やってることがずいぶん乖離している
まあ、彼らにしてみれば乖離もしていないし矛盾もない
それはクジラと家畜の扱いを見ればわかる
同じ生き物でありながら
 クジラは知性があるから大切にしなければならない
 家畜は人が食うために存在し人が作りあげたものだから好きにしてよい

彼らにとって、これは差別ではないのだそうだ
詭弁・・・まさに詭弁である
何事も自分たちの都合のいいように解釈して生きた結果が
例の血塗られた過去の罪状の数々である

さて、彼らにとって日本人はどちらか?
言うまでもなく、クジラと家畜の中間である

インテリぶってるから口に出して言いはしないだろうが(一部の過激分子は除く)
彼らにとって日本人は自分達と平等な人種ではない

C・K2カ国も勝ち馬に乗って、向こう側にいるような錯覚をしているが
彼らの場合は、クジラと家畜の中間よりも家畜側だ

では、なぜ?日本が叩かれ、同じように調子に乗ったC・Kは叩かれないのか?
それは思想と行いに見ることができるが、それは次の機会に


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

|

« 殿様商売企業の共通点? | トップページ | 市民市民とひとくくりにするけれど・・・・ »

人間学」カテゴリの記事

世の中の闇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クジラと家畜にみる日本が叩かれるわけ:

« 殿様商売企業の共通点? | トップページ | 市民市民とひとくくりにするけれど・・・・ »