« 結局通販で・・・ | トップページ | GC-XA2 レビュー ズーマー乗車編 »

2013年9月13日 (金)

GC-XA2 レビュー ゴーグルマウント&室内撮影編

ようやくメモリーカードを入手し、撮影する時間もできたので撮影開始

本日は
 JVCKENWOOD ゴーグルマウント ADIXXION MT-GM001
のレビューと
 室内でどういう画が撮れるのか?
を紹介します


※この動画はブレ補正ナシで撮影しています

ゴーグルマウント (アマゾンにて\1618で購入)
20130912_mtgm001_01
付属品を確認します

20130912_mtgm001_02
こちらのパーツ、ベルトクランプにベルトを通し

20130912_mtgm001_03
マウントベースにカメラを装着しますが
ゴーグルのベルトなどにゴーグルマウントで装着する横用のネジ穴と
通常の三脚に装着する為のネジ穴が下側に合わせて2か所開けられています

カメラの下に開いている穴、普通の三脚だけでなく、ツインシューマウントを使えば
他のビデオと上下2連で連結できます(もちろんGC-XA2は逆さまに装着されます)
例えば普通のHDビデオカメラで前を撮影しGC-XA2で後ろ側を撮影する
なんてこともできるのです
※上下逆さまに装着するための上下反転機能については別の機会に紹介します

20130912_mtgm001_04
このようにマウントベースとカメラを合体

20130912_mtgm001_05
マウントベースとベルトクランプを合体させますが
付属のドライバーではトルク不足でネジが絞められないばかりか
ネジの頭をナメてしまう恐れがあるので、時計(精密)ドライバーを使いましょう

20130912_mtgm001_06
合体完了
ゴーグルマウントというとゴーグルに着けなきゃいけないような気になりますが
要はベルトマウント、一定の幅・伸縮性・しっかり固定可能なベルトならOK

20130912_mtgm001_07
装着イメージ ※怪しいオッサンではありません
 普通のビデオカメラより広角に撮影できますが、それでも人の視野に比べれば
 7~80%といったところ
 ゴーグルのベルトに装着すれば目線に近いものになりますが
 今回は目線より高い位置で装着したので
 カメラはやや下向きにマウントにセットしなければなりません

このカメラ、小さいながらもモニター付属
しかし装着後は自分でモニターが観れません
鏡に写せば見れると思ったら、己の目のピントが合わない(要は老眼)

スマホがあればWiFiで通信できるのでスマホの画面をモニター代わりにできます
角度や傾きの調整もスマホがあれば自由自在

ゴーグルマウントに2つ欠点が
 1点目はカメラ固定のネジの可倒ハンドルがカチャカチャ鳴ること
 ベルトクランプをネジで付ける前に、可倒ハンドル部を何かで固定するか
 スポンジなどを挟んで音が出るのを防ぎたい

 2点目はベルトを頭に巻いてカメラを固定するのですが
 カメラが当る部分=コメカミの部分が垂直とは限りません
 これによりカメラがどちらかに傾いてしまう時があります

動画の前半のハンドガンの所は、コメカミの傾斜に合わせてカメラが左側に傾き
撮れてる画が水平ではありません

20130912_mtgm001_08
そこで、マウントの下側にエプトシーラーを貼って傾斜を補正して垂直にします
(スポンジなどクッション性があればなんでもいい)

動画の後半の長物を振り回しているところは傾きを補正したもの

もちろん人間の頭に装着しているので
きっちり水平、きっちり垂直というわけにはいきませんが・・・

付属のワイドフレキシブルマウントは、いちど取り付けると2度と外せないので
何に取り付けるか考え中です

バイクや自転車にはハンドルマウントという手もありますが、
進行方向固定というのはイマイチでは?
それに色んな方のレビューを見ると、振動がヒドイらしいです

その点人間の頭なら天然のショックアブソーバー
ゴーグルマウントが一番イイと思います


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

|

« 結局通販で・・・ | トップページ | GC-XA2 レビュー ズーマー乗車編 »

GC-XA2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GC-XA2 レビュー ゴーグルマウント&室内撮影編:

« 結局通販で・・・ | トップページ | GC-XA2 レビュー ズーマー乗車編 »