« GC-XA2用マルチマウントの作成 | トップページ | まだまだ未熟者です »

2013年9月18日 (水)

トイレの水道管凍結防止対策・・・後編

往年のベストセラー 「嘘つき男と 泣き虫女」
前作の「話を聞かない男 地図が読めない女」 と合わせ
筆者のバイブルになっている
この本で思い当たる節は数多くあるが
 男は、何か仕事をやりかけるが中途半端で放り出し
 その間、道具も材料も出しっぱなしにする

てな記述にはドキッとしますね

筆者はひとつの事を根気強く通しでできるタイプではない
何をやるにしても飽きるので、いくつかの事を同時進行で ながら処理 する
もちろん、この ながら処理 には
 何もしない
 撮り貯めたビデオを観る
 ゲームをする

なども含まれる

当然道具や材料をいちいち片づけていては手間が大変なので
道具や材料は 私としてはキレイに出しっぱなし にしてある訳だが
相手から見れば 散らかしてる ようにしか見えないかもしれない・・・

数日経過すると やんわり と
いつになったら仕上げる(片づける)のか問い合わせが入る
この段階で善処しないと大変な事になるので
放置しっぱなしだったトイレの水道配管凍結防止対策を完結させることに

20130917_suidou_01
まずは配管にヒーターを巻いていきます
屋外用&グルグル巻で推奨外の使用方法です
本来は一直線に配管に沿わせて・・・が正しい施工方法です

これはヒーターに付属している温度スイッチでヒーターのON-OFF制御を
していますが、重ね巻していると温度スイッチが感知している温度と異なる状況
=局所的に予想外に加熱
されるのを防止するためと思われます(ヒーターの周りには可燃物満載ですし・・・)
良い子の皆さんはマネしないように

筆者の場合は、ジャンク品の温度調節器を入手・修理したので
ヒーター本体の温度スイッチとは別に0.1℃単位でON-OFF制御可能です
 最も凍結しやすいT字の分岐部
 ヒーターをグルグル巻にしてある部分

の温度でヒーターの電源自体をON-OFF制御するので問題ありません

次に配管付近に冷気が入ってこないように隙間に断熱プチプチを
詰め込んでいきます
完全に空気の流通を遮断してしまうと、湿気がたまって不具合が起きるかも?
なので、手をかざして多少空気が動く程度にします

20130904_suidou_0620130917_suidou_02
              Before                                      After

あとは配管に断熱材・保護テープを巻いていけば完成です

壁の穴は発砲スチロールのふたを作り塞ぎますが
壁を写真撮影し印刷してふたに貼ることでパッと見た目には
わからないレベルになります

ふ~
これで冷え込む深夜の巡回をしなくてすみそうです




PCゲーム全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング

blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

|

« GC-XA2用マルチマウントの作成 | トップページ | まだまだ未熟者です »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トイレの水道管凍結防止対策・・・後編:

« GC-XA2用マルチマウントの作成 | トップページ | まだまだ未熟者です »