« トイレの水道管凍結防止対策・・・後編 | トップページ | 第73期福島県消防学校卒業査閲&卒業式 デジカメ写真抜粋編 »

2013年9月19日 (木)

まだまだ未熟者です

今日は実母が実家から来てお泊りです
消防学校の卒業式なんて、一生に一度見れるかどうかなので誘ってみたら
見たいと言うので遠路はるばる来てもらうことに

本日我が家は皆仕事なので迎えには行けず

母は御年8?歳だが、すこぶるピンピンしてるので
電車で最寄駅まで来てもらうようにお願いし、本人もその気だったのですが
兄上(長兄)が半休をとって送ってくれるという

送ってもらうのはありがたいが、往路は母が一緒でも復路は兄一人
兄に申し訳ないので、電車でいいんじゃないかと言ったのですが
結局送ってもらうことになった

いくらピンピンしてるとは言え、やはり母が心配なのだろう
未熟な私はそれだけを考えていた


仕事が終わって帰宅すると、兄と兄嫁、孫のななみちゃんと母の4人で来たという
すでに帰ったあとで兄夫婦と ななみちゃん には会えなかったが
義母は初めて ななみちゃん に会ってすこぶる喜んでいた

なぁ~るほど
ななみちゃんは 会津の不良中年おじちゃん の家には初めて来る
兄夫婦にしてみれば可愛い孫とのドライブでもあり、孫のお披露目でもあったのだ
母が心配なだけなのではなく、兄たちには兄たちの考えと工夫があった

 往復3時間の道のり
 母と兄二人で来る
 帰りは兄一人でさみしく


私の心に浮かんだのはネガティブなイメージばかり

人が道中退屈しないように色々工夫するのは当たり前である
いかんいかん
人がどう行動するか、己の狭い了見で勝手に決めつけてる
しかも、より暗い方へ、より悪い方へ

一回り上の兄を甘く見るな

人としてまだまだ未熟ですなぁ~
己の不遜を反省したひと時でした


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

| |

« トイレの水道管凍結防止対策・・・後編 | トップページ | 第73期福島県消防学校卒業査閲&卒業式 デジカメ写真抜粋編 »

人間学」カテゴリの記事

コメント

ぺーたーさん
それが実母に関しては
東日本大震災を目の当たりにし
今後も日本に大災害が立て続けに起こる(と怪しい予言者が言うので)
子や孫、ひ孫が辛い目に遭うのは見たくないし
子の死に目には絶対遭いたくないので早くあの世に行きたいそうです

自分の周囲の仲良しだった人たちがドンドン亡くなり
遊び相手がいなくなって、とっても寂しいとも言っております
長生きするということは、大切な人の死に目にも沢山遭うということ
自分だけが健康で長生きしても、決して幸せにはなれないよ
って言ってます
そうだぁな~、人は人と生きるものだからね

投稿: まんたろう | 2013年9月19日 (木) 06時08分

 どちらのお母さんも長生きされて、ななみちゃんや、先日生まれた赤ちゃんが大きくなるのを見届けてほしいですね。どうせならやしゃ孫ができるぐらいまで・・・何てよくばりか

投稿: ぺーたー | 2013年9月19日 (木) 03時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ未熟者です:

« トイレの水道管凍結防止対策・・・後編 | トップページ | 第73期福島県消防学校卒業査閲&卒業式 デジカメ写真抜粋編 »