« Video Studio X6 のバグ | トップページ | 日本の農業は守りたいが・・・ »

2013年9月30日 (月)

Video Studio X6 のバグ 解決編

ディスクの書き込み中
メニューの変換で強制終了する原因が判明しました

前回のモーションメニューなしでも強制終了

メニュー自体なしだと書き込み成功ですが
これはディスクとしては使い勝手が悪すぎてNG

そこで、もう一度書き込み成功のディスクを丹念に観ていると
ある動画が
 書き込まれていないか
 別の動画に置き換わっているのを発見

これか

その動画を作り直し、その動画単独で書き込んでみると無事成功

全ての動画をディスクに配置して、フルディスクを作成・・・・・・・・
ようやく・・・やっとのこと・・・
モーションメニュー付きの作りたかったディスクの書き込み成功!

強制終了の原因となっていた動画
Windows自体の認識もOKでメディアプレーヤーなどでの再生もOK
Video Studio X6でも認識され再生もOK
ディスク作成時のプレビュー(ディスク動作のシミュレーション)でも再生されるが
いざ書き込みに入ると、ファイルとして認識されないようで

メニューで動画の情報を書き込もうとするが
動画ファイルの異常でソフト側おかしくなり
 別の動画に置き換わるか
 動画がなかったものとして処理されるか
 書き込み自体に失敗する

ということだったようです

なお、動画をブルーレイビデオディスクにするつもりなら
ファイルサイズがデカくなりますが
動画をmp4形式ではなく、m2t(AVCHD)形式で保存すると
ディスク作成時にタイトル変換(レンダリング)作業の時間が不要になり
書き込みが1時間程度早くなります

今夜はぐっすり眠れそうです


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

|

« Video Studio X6 のバグ | トップページ | 日本の農業は守りたいが・・・ »

Video Studio X6」カテゴリの記事

コメント

やぎさん
心中お察しいたします

システムの違いがあるので一概には言えないと思いますが
私の場合
  メニューの変換で異常終了
原因となるのは
  上書き保存
  スマートレンダリングした
動画ファイルというのはほぼ確定です

再現実験をしましたが、
 一度作成した動画を
 修正して
 スマートレンダリングで上書き保存した場合は
ほぼ100%メニュー変換に失敗する動画になります

1プロジェクト中のファイル数は、PCの処理がコマ落ちとなるようだと怪しい
編集中の様々な処理については、いろいろ試しましたが関係ないと思います

私のようにうまくいく場合がけっこうあれば、切り分けもできますが
ほとんどダメでは探りようもありませんね

投稿: まんたろう | 2013年10月 8日 (火) 05時13分

わたしは,200枚近い写真にズーム&パンを加え,モーションメニューも入れて焼こうとしてるのですが,ランタイムエラーに始まり,メモリ不足,それらをクリアしたら,今度は変換ステップで問題が発生という表示が・・・
いざDVDに焼き付けの一歩手前まで来てからそうなるので
本当に腹立たしく思っております。
ちなみに,DVD形式で焼くと,数回に1回はうまくいきますが,AVCHD形式だと1回も成功していません・・・

投稿: やぎ | 2013年10月 7日 (月) 17時18分

ぺーたーさん
あざ~す

うまくいった瞬間、飛び上がって喜んじゃいましたよ~
しか~し
ディスクを3種類作らにゃ~ならんので
もう数日は要しそうです

投稿: まんたろう | 2013年10月 1日 (火) 05時11分

大きなヤマを乗り切れて良かったですね。随分手こずった後の動画視聴は、格別でしょう。

投稿: ぺーたー | 2013年9月30日 (月) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Video Studio X6 のバグ 解決編:

« Video Studio X6 のバグ | トップページ | 日本の農業は守りたいが・・・ »