« 秋バテ | トップページ | 女神は舞い降りた・・・しかし »

2013年10月19日 (土)

放火魔を許すな

おらが町には数年前から放火魔が放火を繰り返している
今のところ田んぼの稲わらの束やら河川の土手やらの火付けで済んでいるようだが
この手のクズは必ずエスカレートする
貴重な財産や人命をクズによって奪われる前に、全町民一丸となって
このクズ=放火魔を捕えなければならない

言うまでもなく、火事は財産や貴重な人命を根こそぎ奪っていく
それゆえに火付けは最も罪が重い重犯罪なのである

関係各所は
 過去の発生場所
 時間帯
 曜日
などを地図にしるし
プロファイリングを行って犯人像をあぶり出さなければならない

例えば発生時刻が平日の夕方のみであれば、普通の会社勤めで
通勤の往路で品定めをし、復路で火付けに及んでいるかも知れない
土地勘のあるなしもわかるかもしれない
こうやって絞り込んでいけば、犯行に及ぶ可能性の高い日時に
張り込みを行い、現行犯逮捕につながるかもしれない


また、住民は見慣れない人物がウロウロしてたら
不審人物情報を警察に提供しよう

個人的な報復などを除けば
放火魔は火を見て興奮する病人・狂人である

秋の稲わらの束が無くなってフラストレーションがたまったら?
人家に放火しないと誰が保証できる?

もう数年間野放しの放火魔にそろそろ引導を渡さなければならない
関係各所は不審火の場所、時間、曜日などを記した地図を配ろう
数百の目で探すより数万の目で探す方が、見つけられる可能性が高い
一部の人がパトロールをするより、大勢で気を配る方が効果的だ

放火魔を許すな
町民の関心が高くなるだけで、クズにはプレッシャーをかけることができる
放火魔は断じて許さない


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

|

« 秋バテ | トップページ | 女神は舞い降りた・・・しかし »

事件・事故」カテゴリの記事

人間学」カテゴリの記事

コメント

しげまるさん
いつもコメントありがとうございます

人はなぜ?
やってはいけないことを憂さ晴らしなどの為にやってしまうのでしょうか
昨今のニュースを見ていると
心が病んでる人増えているということがつくづく実感できます

投稿: まんたろう | 2013年10月21日 (月) 05時52分

街の秩序を破壊する輩は絶対に許せませんね。
現住建造物等放火罪は、殺人罪と同じ程度の重罪です。
早く捕まってもらいたいものです。

投稿: しげまる | 2013年10月19日 (土) 09時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放火魔を許すな:

« 秋バテ | トップページ | 女神は舞い降りた・・・しかし »