« 冬の使者通過中 | トップページ | モズの早贄 »

2013年11月 3日 (日)

会津霧

11/2、今日の天気予報は快晴
しかるに11時現在の空模様はコレ

20131102_sora01
これは雲ではない
そう、これは霧
ある一定高度以上の高地に行くと、上空は晴れていて
盆地の中だけ霧にすっぽり覆われているのが確認できる

無風+夜空がキレイ+放射冷却で冷え込むに日に起こりやすい気象現象である
これがどのような気象現象なのか、そんなことはどうでもいい

問題なのは、晴れているハズなのにお天道様が隠れているということである
この気象現象により年間150時間程度の日照時間を損している
また、前日の予想気温より気温が上がらないのも、こいつのせいである

筆者は憎しみを込めて 会津霧 と呼んでいる

このろくでもない盆地と会津霧の実害はコチラ↓
雪国で盆地のハンデ


30分ほどすると霧が薄くなってきたところからお天道様が顔を出し始める
20131102_sora02
地面に日照が届くと、上昇気流が起き空気を攪拌するので次第に晴れてくる

20131102_sora03
さらに10分後

20131102_sora04
12時にはこの通り

ここは筆者の故郷ではない
就職し、子供を育ててきた地ではあるが
この地を終の棲家にする気がないのは、この地に魅力がない事と
盆地特有の気象現象の数々に耐えられないからである

何も住むのに厳しい地域で老後を過ごすことはない
中通りに出るだけで、会津より百倍マシな冬を過ごすことができる

あ~ さっさと出て行きたい


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

|

« 冬の使者通過中 | トップページ | モズの早贄 »

自然」カテゴリの記事

不平・不満」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会津霧:

« 冬の使者通過中 | トップページ | モズの早贄 »