« ○汁 プシャ~~ その3 「帰ってきたライフッシ~」 | トップページ | 寿司とカレーと不整脈と十六茶 »

2014年1月25日 (土)

脈の乱れを止めるもの

過去の不整脈の大発作
短時間で収まる場合と長く続く場合がありましたが
脈の乱れを止めることができるのは何でしょう?

残念ながら即効で止まるコレというのは、現段階の筆者では存在しません
それでも自然に収まる以外で脈の乱れを減らす(止める)ことができるもの

たぶん1位は薬だと思いますが、薬は所詮対症療法
 薬で治るわけでもなく
 多額の出費を強いられ
 治せるものでないモノを得る為に多大な時間を浪費し
 症状がない時も飲み続けることに疑問を感じ

薬を飲まずにお守り代わりにしている筆者では除外

2位(あるいはこれが1位?)なのが 震え です
それも歯・足がガタガタ震える強烈な震え
 単に怖くてガタガタ震えるのか?
 寒くてガタガタ震えるのか?
 身体の防御反応なのか?
 (何らかのホルモンや酵素などの分泌を促すため?)

当人にも解かり兼ねますが
強烈な震えが起こると、震えている時は力が入ってるハズなのですが
そのうちに、こわばっていた身体の力が抜けてきて
次第に脈の乱れが収まり、じっとしていられなかったレベルの発作が
脈の乱れは続いているものの何とか眠れるレベルまで引き下げてくれます

同じような怖さ・苦しさの発作に襲われていても震えが起きない時もあって
そのような時は脈の乱れがなかなか収まらないので
筆者にとって震えは不整脈を止める特効薬と言えます

ちなみに、メンタル面から頻脈に向かう時の身体の反応は
決まったプロセス・決まった順番を経るので
この流れを断ち切ることを見つけると
精神面からくる頻脈は抑えることができます

肉体面からくる脈の乱れも同様なのだと筆者は考えます

脈が乱れるのは
何らかの原因があって起きるもの
その原因が何か? を見つけること
それを抑える何か? を見つけることができれば
医者通いに時間をとられず、薬代を湯水のごとく投入する必要もなくなります

恐らく致死性不整脈で死ぬことになる筆者
心室細動で死ぬのはものすごく苦しいことは容易に想像できます
何とかこれから逃れ、眠っているうちに安らかに死を迎える
死ぬまで挑戦し続けなけねばならない 永遠の課題 ですね


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

|

« ○汁 プシャ~~ その3 「帰ってきたライフッシ~」 | トップページ | 寿司とカレーと不整脈と十六茶 »

不整脈」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脈の乱れを止めるもの:

« ○汁 プシャ~~ その3 「帰ってきたライフッシ~」 | トップページ | 寿司とカレーと不整脈と十六茶 »