« ○汁 プシャ~~ 第一報 | トップページ | Video Studio X6 のバグみたび・・・VideoStudioは新聞が嫌い »

2014年1月16日 (木)

○汁 プシャ~~ その2 「連行されるライフッシ~」

○汁 プッシャ~~~となった我がライフッシ~

暖房も効かない-5℃以下の車中で数時間過ごすのは凍死の恐れがあるので
ライフッシ~をその場に残し
一旦家に帰って待ち合わせ時間に再度現場へ向かうことに・・・
20140115_01
氷点下10℃を下回るとすべてのモノが凍ります
ちなみに、時刻はすでに10時50分
それでもまだカッチカチ
20140115_02
電線も凍る

20140115_04
置き去りにされてさみしそうなライフッシ~

20140115_05
○汁 プシャ~~~~ お漏らししちゃいました
走ってきた道路を見ると、オイルを撒き散らしながら走行してきた跡が・・・
エンジンブローしなくてよかったよ~

20140115_06
ここが吹っ飛んで○汁 プシャ~~~~
しゃっちょ~の話ではライフッシ~はここがネックらしいです

20140115_07
しゃっちょ~の登場 
お忙しい中すいません  よっ 色男
しゃっちょ~ 「工場の水道が凍って水出ねぇ~だっし~」
         「いやぁ~ 仕事になんなくて大変だなっし~」

ちなみにガチガチの美里(旧高田)人の しゃっちょ~は
「そうだがらなっし~」 とフナッシーが流行る前から **っし~ と言ってます

20140115_08
ウインチのフックをかけて

20140115_09
ウィ~~~~ン
20140115_10
ガッチョン ガッチョン ガッチョン
20140115_11
20140115_12
ガシャァ~~ン 連行準備完了
20140115_13
名峰 会津磐梯山をバックに連行される愛車
しゃちょ~ あとはお頼み申し上げます


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

|

« ○汁 プシャ~~ 第一報 | トップページ | Video Studio X6 のバグみたび・・・VideoStudioは新聞が嫌い »

事件・事故」カテゴリの記事

JB1ライフ」カテゴリの記事

コメント

yamaeさん
お久しぶりです
不整脈は横ばいか少しマシってとこですね~
キツイ発作や恐い発作はずいぶん減ったような気がします

ブローバイライン
そこまでおやりになったのですか~
すごいですね
基本メカいじりは得意でないので、車の事は車屋さんに任せきりです

投稿: まんたろう | 2014年3月29日 (土) 22時08分

まんたろうさん、ご無沙汰していますが、最近、不整脈はいかがですか?

ライフのキャップ外れは大変なことになりましたね。このエンジンにはPCVバルブが無く、パッシブなブローバイラインが1系統あるだけで、ここが詰まり気味になると、(寒冷地では、中に氷ができ)内圧が上がって、下記のURLのようなことも起きるようです。ブローバイラインは、2系統欲しいところです。
http://blogs.yahoo.co.jp/hot20vpow/60279077.html
私はこれを見たり、オイルで汚れるエアークリーナや白濁するオイルを見て、ブローバイラインをもう1系統追加しました。追加に際しては、アクティブに吸わせることと、そのためのオリフィスを設けることをしましたが、これはダイハツがやっていることです。私の場合はついでに、自作のオイルキャッチタンクも付けてみました。しかし、冬になって、一つ、副作用が出ました。それはブレーキブースターの働きの低下が始動時から、1-2分はあったのです。IACVが開いて、負圧が不十分な上、アクティブなブローバイラインがさらに負圧を喰ってしまったからです。ソレノイドバルブを追加し、低水温表示の水色ランプの駆動回路から、信号をもらって、水温がある程度上がるまで、ドライブ回路を遮断して、通気しないようにしました。以降、エアークリーナーの汚れも、オイルの白濁もぐっと、減りました。

投稿: Yamae | 2014年3月28日 (金) 23時35分

tomoさん
御心配、そしてコメントありがとう~

磐梯山は やはり 裏
崩壊した山体が無残な裏磐梯が非常に絵になると思います
裏磐梯はキレイどころ、創作意欲を掻き立てるところが沢山あるので
是非いらしてください

-10℃超えは一冬10回あるかないか
なので、-5℃程度に耐えられればオッケー
寒さに強い?添乗員がご案内いたしますよ

投稿: まんたろう | 2014年1月17日 (金) 05時06分

ライフッシー緊急入院は残念でしたね

でも、まんたろうさんが無事でよかったです

木も、電線も凍るマイナス10度の世界って・・・(@Д@;

しかし、冬の磐梯山は本当に美しい

描いているうちに凍らないか自信ないですが

いつか、是非とも絵を描きに行きたいなと思いました

ライフッシーが早く退院できることを祈っております

投稿: tomo | 2014年1月16日 (木) 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ○汁 プシャ~~ その2 「連行されるライフッシ~」:

« ○汁 プシャ~~ 第一報 | トップページ | Video Studio X6 のバグみたび・・・VideoStudioは新聞が嫌い »