« ポーン冒険記 ウィンディーネの憂鬱  VOL-59 爆散魔鋲 | トップページ | ポーン冒険記 ウィンディーネの憂鬱  VOL-60 影縫い »

2014年1月 2日 (木)

脈が乱れるのはなぜか?・・・その2

脈の乱れの元凶となっている自律神経の活動は
肉体・精神の両面から影響を受けています
その感度を左右するのは
肉体的な要因の場合
筆者のケースでは尿酸値が大きく影響しているではないか?
と考えています

半年に一度の血液検査でサンプル数が少ないのですが
直近(2013年11月)の検査では、6.5と正常値になっています
これは不整脈が減った時期とほぼ一致するのです

脈の乱れが現れた十数年前から尿酸値は7.0を切ったことがなく
今回のように不整脈が減ったこともありません
また暴食(飲み会続きなど)の後1か月位は不整脈が多いという
過去の経験則から得られた推論です

尿酸で不整脈?
と思うかも知れませんが、尿酸が増えるという事で体内のバランスが乱れ
それを調整するため色んな所に影響が出るのではないでしょうか?

必然的に恒常性維持機能は高稼働となりますが
恒常性維持機能が低下している時にはバランスの乱れが取り戻せず
脈が乱れやすくなる(自律神経の活動が過敏になる)という形で現れる
それが筆者の身体の特徴なのかも知れません

年末年始で食生活が乱れているので
従来であれば脈が大きく乱れる日がこれから続くハズです

十六茶が効いてるのかどうか?
検証するには絶好の機会であります


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

|

« ポーン冒険記 ウィンディーネの憂鬱  VOL-59 爆散魔鋲 | トップページ | ポーン冒険記 ウィンディーネの憂鬱  VOL-60 影縫い »

不整脈」カテゴリの記事

自律神経」カテゴリの記事

コメント

しげまるさん
コメあざぁ~す
休みも残り2日となってしまいました

投稿: まんたろう | 2014年1月 3日 (金) 05時39分

明けましておめでとうございます。
健康って大切ですよね。
お互い気をつけましょう。
今年もよろしくお願いします。

投稿: しげまる | 2014年1月 2日 (木) 06時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脈が乱れるのはなぜか?・・・その2:

« ポーン冒険記 ウィンディーネの憂鬱  VOL-59 爆散魔鋲 | トップページ | ポーン冒険記 ウィンディーネの憂鬱  VOL-60 影縫い »