« No2 不要論 | トップページ | 事の軽重を見誤るな »

2014年2月 8日 (土)

悪夢みたび・・・試される胆力と真価

昨年のとある日 14:05頃
仕事中にしゃがんだら屁をこきたくなった
むん ⇒ プス~ のハズが
ぶにゅ・・・・
あぁ~~~~~

前回の顛末はコチラ
会社内実弾発砲事件
空砲で済んだケースはコチラ
ガス漏洩中毒事件

び~び~び~ 緊急時事態発生~ 緊急事態発生~
腸内廃棄物が漏洩しました
 汚物レベル5
 水分量73%
 臭いレベル4~さらに上昇中
 危険度5
周囲に甚大な被害と
あなたの評判が地に落ちる危険性が高いです
危険です 危険です
当該局員はただちに廃棄物処理シーケンスを開始してください


脳内にアラートが鳴り響く

廃棄物が漏洩した場所は特別室
特別室の服装=特別な服装
一般領域に行くには着替えなければならない
着替えるには当然パンツ一丁にならなければならない
何とか腸内廃棄物をとどめていると思われるパンツに刺激を与える訳には・・・
しかも強烈なオイニーが辺りに漂い始めている
特別室内のトイレで処理するしかない
だが特別室の個室は1つ
先客がいたら万事休すである

急ぎたいか急ぐとパンツからこぼれそうだ
ギリギリの攻防
数人とすれ違う
やけにニコやかに愛想を振りまき、内股で歩くオッサン・・・
怪しまれただろうねぇ~

何とかトイレに辿り着くが、ここからが大変

まず特別着を脱ぐ
股間の辺りのオイニーを確認
おおっ ついてな~~~い
そうこうしているうちにトイレ内にオイニーが充満してきた
後の人が入ってきたら大変だ

急い特別着2のズボンを脱ぐ
股間の辺りのオイニーを確認
おおっ ついてな~~~い
優秀なパンツに感謝

パンツをぬぐ
ぐわ~~~っ
しかもむせかえるようなオイニー
いったい何を食ったらこういう臭いに・・・自分自身に反省

とりあえず便器に座りウォッシュレットのおしりボタンを押すが反応がない
電源が抜けてる~~~
節電????
座ったままだと届かん
こんなトコまで・・・ケチケチすんなよクソ会社

おしりの処理が終わったら今度はパンツの処理
手洗い器は自動
つまり
 3秒水が出て
 液体せっけんが出て(ケチってこれは出ない)
 10秒程度水が出て
 乾燥用に風が出る

という流れ

これがパンツを洗うには全く不十分でやたらに時間がかかる
余計なところにハイテクを導入するんじゃない

結局3サイクルほど
人が来ないかビクビクしながら下半身丸出し状態でパンツを洗う
誰かに目撃されたら自殺もんだよ こりゃ~

最後におしりや着衣の臭いを念入りに確認
(見えない部分の廃棄物の付着もこれでわかる)

何事もなかったように業務に復帰
股の辺りはビショビショだったけどね

後輩 「せんぱ~い 腰の辺りからビショビショですよ」
いやぁ~ 今日の仕事はキツイから汗かくなぁ~
後輩 「前も似たようなこと・・・ありましたよね ニヤッ」
貴様は! 前の事故の時、組んでいたYクンではないか
口外無用だぞ! もし漏らしたらぁ~~~ ク○まみれにしてやる

人の真価とは?
シビアアクシデントに適切かつ迅速に対応できること
3回目だから慣れたもの
そっちの方が問題あり?


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。
 

|

« No2 不要論 | トップページ | 事の軽重を見誤るな »

事件・事故」カテゴリの記事

笑える話」カテゴリの記事

コメント

こやじさん
コメントありがとうございます

こちらが自虐的に打ち明けると
だいたいの方がおなかがゆるんでる時に
同様の経験をしていらっしゃるようです

このような恥ずかしい体験を公開できるようになったのは
お医者さんに痔の触診をされてからです
あの体験で、この世に恥ずかしいものは無くなりました

投稿: まんたろう | 2014年2月13日 (木) 21時29分

あります そういうこと(誰にも言えない・・・・・・)小生だけでない この安心感・・・・・・・・・・・・・・ そして書くことへの決断 恐れ入りました。爆笑です。

投稿: こやじ | 2014年2月13日 (木) 06時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悪夢みたび・・・試される胆力と真価:

« No2 不要論 | トップページ | 事の軽重を見誤るな »