« 悪夢みたび・・・試される胆力と真価 | トップページ | ポーン冒険記 ウィンディーネの憂鬱  VOL-65 まだ見ぬ界王 »

2014年2月10日 (月)

事の軽重を見誤るな

 怒られ続けた
 侮辱され続けた
 見下され続けた
そういって仕事を辞めた知人

以前勤めていた会社(正社員)を辞め、1年間懸命に努力して今の仕事に就いた
 転勤なし
 雇用保障
 給与安定
 休み多し
の優良物件である

就職してから僅かな期間での結論

 己の尊厳・プライド
      と
 この先何十年かの生活の糧

大事なのはどちらですかね?

付け加えれば
 怒られた
 侮辱された
 見下された
相手は同い年の、知人曰く 大したことないヤツだそうである

大したことない相手に侮辱され続ける のが許せないそうだ

私なら
大したことない相手に人生狂わされてたまるか
と考えるが・・・

大したことない相手に人生を狂わされるくらいなら
大したことないヤツに何を言われようが耐えることができる
と考えるが・・・

いずれ追いつき追い越してアゴでこき使ってやる
そう思うことが真のプライドだと思うのだが
彼のプライドは違うらしい

事の軽重を見誤ってはいけない
一時の感情で一生を棒に振ることがないように気をつけよっと


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

| |

« 悪夢みたび・・・試される胆力と真価 | トップページ | ポーン冒険記 ウィンディーネの憂鬱  VOL-65 まだ見ぬ界王 »

人間学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 事の軽重を見誤るな:

« 悪夢みたび・・・試される胆力と真価 | トップページ | ポーン冒険記 ウィンディーネの憂鬱  VOL-65 まだ見ぬ界王 »