« ポーン冒険記 ウィンディーネの憂鬱  VOL-65 まだ見ぬ界王 | トップページ | ポーン冒険記 ウィンディーネの憂鬱  VOL-66 ムービーでも美しく »

2014年2月15日 (土)

暴風とPS3強制シャットダウンの関係

ドラゴンズドグマ ダークアリズンをプレイ中
突然 ピュン という音とともにPS3がスタンバイに・・・
コントローラーも電源が切れているのでPS3がシャットダウンされたようです
しかも、コントローラーのPSボタンを押してもPS3は起動しません
予期せぬシャットダウンということですね

元電源を入れ直してPS3を起動
システムのチェック・修復が走り無事に立ち上がりました

今回はセーブ中でなかったので事なきを得ましたが
セーブ中に強制OFFされるとセーブデータが破壊されます
バックアップとっとこ

さて、強制OFFの原因は不明ですが
ものすごい暴風の最中だったので
 瞬低
が起こったのかも知れません

瞬低とは瞬時電圧低下の略で
落雷や強風・着雪などによる高圧線のショートなどで変電所で保護回路が働き
瞬間的な停電が起きていることを差します

夜間であれば、照明が一瞬パッと暗くなってわかる場合もあります
低下した電圧、低下時間によって影響を受ける機器・受けない機器があり
一概には言えませんが、照明の明滅を人が認識できる程度だと
影響を受ける機器が多くなります

おそらく瞬低によってPS3は強制シャットダウンがかかったものと思われますが
稼働年数から、そろそろ電源系に不具合が出てもおかしくない頃かも知れません

 暴風
 雷
 着雪

の時は、PS3のプレイは控えましょう
また、システムクラッシュに備え、定期的にバックアップをとっておきましょう

なお、バッテリーを積んでるPCの場合
瞬低がおきてもバッテリーで電源が供給されてるので問題はありません
ただし、雷サージは別なので雷の時は精密機器はコンセントから電源線を抜いて
大人しくしていましょうね

PS 2/19追記
はやり高圧線の短絡による瞬低でした
電圧は30%低下、低下時間0.6秒
このレベルですよ、PS3は落ちちゃうということですね


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

|

« ポーン冒険記 ウィンディーネの憂鬱  VOL-65 まだ見ぬ界王 | トップページ | ポーン冒険記 ウィンディーネの憂鬱  VOL-66 ムービーでも美しく »

ゲーム」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暴風とPS3強制シャットダウンの関係:

« ポーン冒険記 ウィンディーネの憂鬱  VOL-65 まだ見ぬ界王 | トップページ | ポーン冒険記 ウィンディーネの憂鬱  VOL-66 ムービーでも美しく »