« 水道管凍結シリーズ最終話 凍るのにはわけがある | トップページ | No2 不要論 »

2014年2月 4日 (火)

ポーン冒険記 ウィンディーネの憂鬱  VOL-64 戦術書・極意書収集

Dd_ss_861
セイラ 「覚者様、スケルトン族戦術書はコチラです」
覚者 「正確には、戦術書の入った宝箱はだろ」
セイラ 「そうでした 必ずとれるとは限りませんからね」
 

Dd_ss_870
覚者様、こちらはゴーレム族極意書1がとれる宝箱です
呪い師の森にあります

Dd_ss_873
ここにはリザードマン族極意書、カサディスにあります
覚者 「宝箱に入っているものは確率がわかるからいいが・・・」

Dd_ss_871
書物の山から入手するものは確率がわかりませんね

Dd_ss_872
書物に見えないところにもあります
覚者 「む~ わけがわからん」
一度取り損なうと復活には10日程度要するようですね
覚者 「リディルで何回かやり直しても中々出てこないから面倒だ」
確率がわからない上に、ここから入手できるのは
ハーピー族極意書とハイドラ極意書1の二つ・・・面倒ですね

Dd_ss_878
あんなところにもあります
覚者 「何十回も来たけどあんなところに宝箱があるの初めて知った」

Dd_ss_880
入手するタイミングがこの時しかないのがココ
ワイトを倒してイベントを進めてしまうと、次の周回になるまで取れません

ところで、なぜそれほど戦術書や極意書収集に励むようになったのですか?
覚者 「セイラを高評価してくださった よその覚者にお礼をせねばならん」
    「レベル上げをしないのでリムをほとんど渡せない代わりに」
    「魔物の知識を上げて差し上げるのだが」
    「経験値入手を避けるため戦わずに知識をあげる必要がある」
なるほど、手っ取り早く書物で知識を上げるということですね
覚者 「一度入手すれば贋作で増やせるからな」
とにかく一回は一通り入手しなければなりませんね
覚者 「あと3つなんだが、なかなか集まらんのぉ~」


  blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった
                        という方はポチッと応援よろしくお願いします。

|

« 水道管凍結シリーズ最終話 凍るのにはわけがある | トップページ | No2 不要論 »

ドラゴンズドグマ ダークアリズン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポーン冒険記 ウィンディーネの憂鬱  VOL-64 戦術書・極意書収集:

« 水道管凍結シリーズ最終話 凍るのにはわけがある | トップページ | No2 不要論 »