« スカイリムMOD EstrusForSkyrim | トップページ | ンジャダ・ストーンアームのヘルメットを脱がせる »

2014年4月 6日 (日)

Remodeled Armor CBBEv3M

MOD Safty Load を入れてからPC起動直後は安定して動いているスカイリム
ゲームが起動しなきゃ MOD もクソもない
ようやく Remodeled Armor を作って装備できました
まずは革の鎧リモデルをエオラちゃんに着てもらいましょう

製作画面はこんな感じ
残念ながら製作画面上では普通の革の鎧のイメージで表示されるので
作って装備してみないと、どのようなものが出来上がるか確認はできません
Skyrimss382_800Skyrimss338_800

Skyrimss349_800
革の鎧 リモデル + 革のブーツ リモデル + 暗殺者の手袋 リモデル

Skyrimss354_800
背面はこんな感じ

この装備
横から覗き込むとエオラちゃんの恥ずかしいところが拝めます
Skyrimss353_800
MOD作者の男心への気配りに感謝ですなぁ~

Skyrimss356_800
戦いにのぞむエオラちゃんはクール & ビューティ
趣味趣向の方は褒められたもんじゃ~ありませんが・・・

続いては、わがウィンディーネ嬢(スカイリム版)が着る セクシー装備第2弾
Skyrimss358_800
鋲付きの帝国軍の軽鎧 リモデル + 帝国軍の軽留め金 ハンドメイド +
帝国軍の軽ブーツ リモデル

Skyrimss357_800
この鋲付きの帝国軍の軽鎧 リモデルは胸の開きが大きく
なんと、またまた胸の恥ずかしいところがはみ出ております
Skyrimss366_800
エオラちゃんに至っては、露出はさらに倍!
重ね重ね MOD作者の男心への気配りに 深く深く 感謝ですなぁ~

Skyrimss359
後姿はこんな感じ
剣用のベルトが邪魔であります

毛皮の鎧シリーズ
セクシーではありますが露出は控えめ
Skyrimss361_800
2段目毛皮の鎧 リモデル + 毛皮のブーツ リモデル

Skyrimss372_800
3段目毛皮の鎧 リモデル

Skyrimss373_800
4段目毛皮の鎧 リモデル

Skyrimss363_800
皮の鎧 リモデル

Skyrimss364_800
革のビキニ リモデル

Skyrimss370_800
1段目の鋼鉄の鎧 リモデル
これまた・・・男心を大いにくすぐる・・・はみだしが下乳になりました

Skyrimss376_800
スケイルの角鎧 リモデル 左肩の角がアクセント

Skyrimss377_800
スケイルの鎧 リモデル 角なし
スケイルシリーズは下乳はみ出し型であります

ここから先はお乳がはみ出ないタイプ
Skyrimss378_800
スチールプレートの鎧 リモデル
ダイナマイト! Gカップ用ですな

Skyrimss371_800
碧水晶の鎧 リモデル
あまり筆者の男心はくすぐりませんが、カッコイイことはカッコイイ

まだまだ数多くのリモデル装備がありますので、紹介は次回以降に・・・


強くて頼りになる美しい美女たちが広大なスカイリムの地で
このような格好で一緒に冒険をしてくれる
これをやりがい(犯り男=犯りガイ)と呼ばずに何と呼ぶ
おっといけね
こちらのブログは18禁じゃなかったよ




PCゲーム全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング

blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

|

« スカイリムMOD EstrusForSkyrim | トップページ | ンジャダ・ストーンアームのヘルメットを脱がせる »

スカイリムMOD 装備」カテゴリの記事

コメント

しげまるさん
いや~ ご無沙汰してます

もう はまちゃって はまちゃって
18禁ブログの方は、男性ホルモン全開ですよ

官能の世界に入り浸りですが
しげまるさんのブログもキチンと欠かさずに読んでますよ

お互いのブログだけ見れば
 私=ドエロダメおやじ
 しげまるさん=真面目で悩めるサラリーマン

元々女性読者に縁遠いブログなのに
門前払い状態ですなぁ~ こりゃ~

投稿: まんたろう | 2014年4月 6日 (日) 20時10分

殿!!
も~っ、何やってんですか(笑)

投稿: しげまる | 2014年4月 6日 (日) 19時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Remodeled Armor CBBEv3M:

« スカイリムMOD EstrusForSkyrim | トップページ | ンジャダ・ストーンアームのヘルメットを脱がせる »