« Skyrim RS Children | トップページ | 踊れ!死の舞を The Dance of Death 4-0 Beta - Ultimate Edition-10906-4-0 »

2014年8月 1日 (金)

うつ から身を守る絶対防壁 VS 不整脈

先日、あるお方との会話の中で、自身の身の上話になった
 平々凡々の人生 を送ってきたと思ってたのだが
時系列で今まで人生で遭遇した経験を話したところ
 十分壮絶な人生でしょ
という話に・・・・

また自身の不整脈に関わって現れる症状や悩みを打ち明けたところ
それ うつ だよね
って話に・・・・

筆者は性格上、うつになるタイプだ
ということは、自身も本能的に感じているようで
自身に災厄が降りかかっても
第三者的視点 で どこか冷めた目で見て 冷静に対応している
つまり一言でいえば 他人が痛い目に遭っている 程度の認識
また 大したことでも大したことではない とも思い込む

加えて、自分の力でどうにもならないことには
 悩まない
 時間を使わない


自分の力で何とかしたい・できることには
 死力を尽くしてなんとしても成し遂げ精神的な満足感を得る
という対応をしている

当然のことながら
 大して努力せずに達成できる低いレベルのことしかやらない
ことが肝心である
ここを間違えるとすべての苦労が水の泡だ

ここまでを一言でいうと
 超がつくほどご都合主義で不真面目にダラダラ過ごす
ということである

筆者はこれを勝手に うつへの絶対防壁 と言っている


ところが、この絶対防壁を打ち破るのが 不整脈 である
 苦しい
 辛い
 いつ始まりいつ終わるかわからない
 死ぬかもしれない恐怖感
 症状を抑えることはできても治ることはない

これらの特徴は持ち手のすべてを超越する

医者に行けと人は言う
 行ったよ、10回以上ね
 そしてホルターも6回とった
だが、症状が出ていなければ診断も処置のしようもない
むなしい(いや うれしいか?)空振りを繰り返す

1回行けば何だかんだで1万円以上かかるしホルターをつければ2日がかりだ
普通のサラリーマンが、そんなにポンポン休みをとれるハズもなく
金銭的にも、そうポンポンと医者に行けるものでもない


で・・・持ち前の ご都合主義全開 で
 何とか減らせないか
 治せないかと

ジタバタ悪あがきをしてきた
 発作の回数も
 持続時間も
 強度も

減っている
だが、引き換えに食べたいものも食えず、飲みたいものも飲めず
やりたいこともできなくなってきている

それに、繰り返し発作に襲われたことで軒並み感度も上がっているようだ
減ったら減ったなりに不快や恐怖を感じる閾値も変えてしまっている
随分良くなってるハズなのだが、そういう実感もない
 他人行儀でいられることではなく
 努力も届かず
 不真面目さも通用しない

まったくもって打つ(うつ)手なし、少なくとも不整脈に関連することに対しては
完全にうつ患者である


医者と薬は最後の切り札
もし改善が見込めなければ うつ路線 に真っ逆さまなのは容易に想像できる
けれど、そう期待はできない
不整脈に苦しんでいない医者に、こちらがのぞむケアはできないだろう
さらに不整脈と精神疾患が複雑に絡み合う
よほどいい医者に恵まれないと・・・・
そう思うと、時間やお金を使って医者に行くのも馬鹿らしくなる
 医者に行かなきゃ始まらないが
 医者に行っても始まらなかった

いままで・・・


知人は、筆者を鉄の神経の持ち主 と考えていたようで
実情を打ち明けられて驚いていた
もっともブログの記事から
少し踏み外せば精神的に病んでも仕方がない
とも感じていたそうだ

これよりももっと苦しく、逃れられない状況に置かれてる方が
 死という選択をする
という気持ちもわかる気がする

もっとも、こちらの場合、自ら命を絶てるほど強くはないし
死にたくないから不整脈で苦悩しているわけだが・・・・




PCゲーム全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング

blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

|

« Skyrim RS Children | トップページ | 踊れ!死の舞を The Dance of Death 4-0 Beta - Ultimate Edition-10906-4-0 »

心と体」カテゴリの記事

不整脈」カテゴリの記事

コメント

miriちゃん
ありがとね
そうだね
四六時中ひねくれてないで、たまには素直になるよ

投稿: まんたろう | 2014年8月 2日 (土) 22時16分

コメント早いなぁ~(*^-^)

これから年を重ねるにつれ、ただでさえ病気になる要素は
増えていきます。
高血圧やメタボになってる場合じゃありません。お互いに。

どうぞ我慢する事なく、医者に行った時に症状が披露できますように。
辛い時に辛いと言えますように。
素直なまんたろうさんでいて下さいね(^_-)-☆

投稿: mirinda | 2014年8月 2日 (土) 08時12分

mirindaさん
経験談とコメントありがとう

医者であれ美人であれ
出会いや縁というものは
しゃにむに力んで突っ走ればいい人に会える
というものではないので、これも運なのだと思います

病気にかかるのも
いい医者に出会えるのも
その人の運命

ただ、運命はあるていど変えられるってのが持論
運命を変えることができるのはいろいろあるんだろうけど
自分の考えた方や意識もそのひとつだよね

おいらもmiriちゃんの言うとおりだと思います

その自分がふんぎれる(納得できる?)レベルまで
到達できるか?
それがこれからの おいらの歩む道よ~

これからも、迷える子羊()を応援してくれると
うれしいなぁ~

投稿: まんたろう | 2014年8月 2日 (土) 07時55分

ん~コメントするかどうか迷ったのだけど…
不快に思ったら読み飛ばして。

健康で金がないと、医者にもいけない、
と私はよく人に言います。

症状が出ている時、医者には行けません。
救急車を呼ぶほどではないけど、這っていく事は出来るかもしれないけど、待つのは無理。結果時が経つのを待つだけ。

金が無い時、医者には行けません。
入院などとなったら、退院後の生活の困窮が目に見えています。

以前、ある病気と言われた事あります。
難病指定されている病気です。
正直言って、私はその病気ではない、誤診だと思っています。
その時限りの症状で、それ以後は症状でてないですから。
ただ、その病気だと認定された事で気が楽になった私もいます。
気が楽になった事で、症状が出なくなったのかもとも思っています。
誤診とかひどい事書きましたが、私にとっては「いい医者」です。

どうか、まんたろうさんが「いい医者」とめぐり逢えますように。
そして何とか症状が改善されますように願います。


投稿: mirinda | 2014年8月 2日 (土) 07時29分

とんぼさん
とんぼさんの真面目ぶりは筋金入りの折り紙つき
不真面目になれといってもなかなか難しいかもしれませんね

人は自らの限界を本能的に認識しているので
本来は自然に防壁ができるのでしょうが
現代社会はそれすら許さないことも多いですからねぇ~

健康な肉体と健全な精神さえあれば
この世の中に恐れることなど何もありませんよ

投稿: まんたろう | 2014年8月 1日 (金) 14時07分

まんたろう様、元気の出る記事ありがとうございます。
私も、流れに身を任せ頑張りますね。
本当に、感謝です。

投稿: しげまる | 2014年8月 1日 (金) 09時03分

ゆきごんさん
ありがとう

ホント何はなくても健康が一番ですよ
鉄の神経の持ち主の神経をサビだらけのボロボロにしてしまう
それが病気ですから・・・

投稿: まんたろう | 2014年8月 1日 (金) 08時40分

なんだか…しんみりしてしまったわ。
健康が取り柄…いえ、だけが取り柄のわたしは、ヒト
より悩みが少なくて済んでいるのだとおもいました。
健康雑誌…まず読むことはないのです。
今日の記事を読んで、自分の健康な身体に感謝せ
ねば…と、思ったわよ。
まんたろうさんのブログで勇気づけられる人は、大勢
いるでしょうね。
わたしはもっと、健康に感謝して、文句も言わず頑張ってる身体の為に、暴飲暴食やめるわよ~
まんたろうさんの辛い症状が、少しでも和らぎますよ
うに。

投稿: ゆきごん | 2014年8月 1日 (金) 07時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うつ から身を守る絶対防壁 VS 不整脈:

« Skyrim RS Children | トップページ | 踊れ!死の舞を The Dance of Death 4-0 Beta - Ultimate Edition-10906-4-0 »