« 栃木名物? | トップページ | スカイリムはワンダーランド 混沌・・・それはSexLab Defeatから始まる »

2014年10月16日 (木)

蝶を愛で 花を愛し 鳥に癒され 月に吠える 高倍率ズームはついてて損なし

 プチ引きこもり
 半端なオタク
 PC中毒
 不良エロ中年

ここんとこのブログの記事を見れば筆者の印象ってそんな感じ?
いやいや、引きこもってスカイリムでエロばかり楽しんでるわけじゃ~ありませんよ


管理が大変なので大部分が駐車場化され縮小した我が家の庭ですが
少ないなり生き物たちが集まってきます
(近くに川があって土手が草ボウボウなので2mクラスの青大将なんかも遊びに来る)

植えてから毎年勝手に生えてきては庭に彩りを添えるアリッサム
アリッサムだらけの庭がいたくお気に入りなのがシジミチョウの仲間
02
トップシーズンともなれば数匹~十数匹が常駐状態
01
実に可愛らしい彼らですが一つ欠点が
ヒラヒラ~~ヒラ~~ヒラヒラヒラ~~ヒラ~ヒラ
と、なかなかとまらないし動きも素早くてじっくり観察してる暇がない
たまにとまっても警戒範囲が広くて少しでも近づくと ヒラッ

そんな時に頼れるのが愛機(カメラ)のズーム性能
03_2
テレマクロ機能がついてれば、倍率とピントを合わせる能力にもよりますが
離れたところから接写もどきも可能
ズームで撮った写真は球面歪みが少ない写真になるハズです

いっとき流行った高倍率ズーム搭載のコンデジ(いまや絶滅寸前?)ならば
何も考えずに いろいろなシチュエーションで そこそこの写真が撮れます

どうも画素数ばかりが注目されてますが、いかに高画素数だろうと
ちっちゃいレンズでは性能がスポイルされる可能性があります

画素数とは? マス目のノートを思い出してください
10cm四方の紙を1センチのマス目で区切った場合のマス目は10×10で100マスです
塗りつぶす塗り潰さないで情報を記録した場合100マスでは細かい描写はムリですね
では1mmのマスならばどうでしょう?
100×100で10000マス、より細かい描写ができるようになりますね
(今は安いカメラでも1000万画素以上とかが当たり前ですが)
つまり、画素数とはイメージセンサーがどれだけ細かく描写できるか?の指標です

しかし、いかに細かく描写できても牛乳瓶底のグルグル眼鏡から見た歪んだ景色を
本物の景色同様忠実に再現することは不可能ですね

デジカメ写真の出来栄えは描画エンジンにも左右されるので一概には言えませんが
ちっちゃいレンズや安いレンズの安カメラやスマホでは
それなりの写真しか撮れないと思ってた方がいいでしょう
色や光などの情報はレンズを通して入ってきます
そこを通過できる情報の正確性が劣ったり、情報量に限りがあれば
忠実な再現などできるハズもありません

モニター上でキレイに見えるのは
小さな画面で見たり、ソフト側で足りない情報をしっかり補正したりして
通常、人の目で認識できない部分などをごまかしてるからであって
拡大するとごまかしがすぐにバレます

なので高画素数を謳ってても、ちっちゃいレンズのカメラや安いカメラなどは
安物買いの銭失いとなる可能性が高いです

01_2
鳥は望遠のありがたみを実感できる被写体のひとつですね
高倍率ズーム付きのカメラがあれば、望遠鏡代わりに観察もできます

先日の皆既月食です
01_3
倍率は、これで70倍弱です

02_2
だんだん欠けてきました

03_3
欠けはいい感じですが写真としてどうでしょう
光ってる部分がつぶれてきましたね

04
もう少しですが暗い部分が・・・

05
暗い部分のディテールがどんどん劣化していきます
しかも、皆既の直前に雲が出て決定的瞬間は撮れず

このような高倍率だと入ってくる光が極端に少なくなります
(光=色や形などの情報)
光が入ってこなければ情報の復元のしようがないので何も写らなくなります

この辺は
カメラのレンズの大きさ=集光力や感度が効いてきます
つまり感度が悪いカメラやレンズの小さいカメラでは
ここまで極端じゃなくても暗いところでの写真が上手く撮れないことをあらわします
当然の事ですが、いかにお高いカメラでも限界はあります

Photo
これは最高倍率の200倍で木星撮りにチャレンジしたものです
(実際は50倍の光学ズームをデジタルで4倍に引き伸ばしてるだけですが)
おおっ それっぽく撮れてるかぁ~
Dmcfz18mokusei
拡大すると 「なぁ~んだ」 です
200倍ともなると安い三脚ではちょっとした風でもブルブル震えて話になりませんし
数秒で木星ちゃんは視界から消えますからシャッタースピードが遅いと
赤道儀などで自動追尾しないと静止した木星を捉えられません
200倍でも米粒程度、なおかつ移動する木星をキチンと撮るには
いかに倍率が高くてもズーム付きのカメラのみでは無理です

木星は無理でも、山の中腹から山頂にいる家族を探すことはできます
Adadata_01
目線 (安達太良山)

Adadata_02_2
稜線にいる人たち(目線の写真中央付近のとんがりの1cmくらい左側)

Adadata_03_2
安達太良山の乳首にいる人たち(目線の写真左上に見える出っ張りのところ)
服装から家族がいるかどうか見分けられるレベルです

ちなみに旦那が浮気で密会の証拠写真を・・・なんて場合も
コンデジなら遠くから怪しまれずに証拠写真が撮れます
1bai_5m
真ん中に青信号の歩行者用の信号機があるのわかりますか?
150~200mくらい離れてます
114bai
114倍でコレ
一眼にデッカイ望遠レンズなんてつけてたらスグにバレるけどコンデジなら
これであなたも今日から密偵のマネ事ができます

いかがでしたか?
もしカメラをお買いになるなら、なるべく光学ズームの倍率の高いものを買いましょう
例えば 光学50倍、デジタル2倍で100倍とか
画素数は600万もあれば十分です
細かいに越したことはありませんが、ファイルサイズもデカくなるし
PCがポンコツだとレタッチなどで動作が重くなるだけです
どうせ写真でプリントする程度であれば過剰な細かさは人間の目では判別できません
巨大なポスターにするとかであれば違いはわかりますが・・・

1台持つだけで使い勝手が格段に変わり、身近な自然と触れ合う幅が広がります

もちろん
 ★レンズのデカイもの
  (レンズによる集光力・分解能が高い)
 ★素子(イメージセンサー)の大きなもの
  (同じ1000万画素でも1画素当りの大きさが大きくなってより精細になる)
 ★感度の高いもの
   (ISO****とかで表示、より暗いところでもノイズの少ない写真が撮れる)
 ★広角側の画角が広いもの (35mm相当より28mm相当の方が広い)
  (より広い範囲が画面に入るようになる)
 ★シャッタースピードが速くできるもの (1/2000~30とかの数字で表示)
  (素早く動くものでも静止して撮れる、1/2000より1/8000の方がいい)
であれば尚ヨシ
01
これで1/1600くらい・・・ボールが完全に静止していませんね
筆者のカメラでは晴天の屋外でもオートだと1/1600くらいしか出ませんが
これは簡単に言えば感度が低いということです
(数千分の一秒レベルの短時間では必要な光量=情報が集められない)

01_4
これは望遠不要ですね
我が家を縄張りにしているモズの仕業です
(関係ありませんが、人気ドラマMOZUの続編が今日から始まりますね)

ねっ
スカイリムで現実逃避してエロ中年ぶりを発揮してるばかりじゃなかったでしょ?




PCゲーム全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング

blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

|

« 栃木名物? | トップページ | スカイリムはワンダーランド 混沌・・・それはSexLab Defeatから始まる »

自然」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

DMC-FZ18」カテゴリの記事

生物」カテゴリの記事

コメント

はるちゃん
お久しぶり~
おいらも年始の挨拶まだだった

体調大丈夫かい?

2年半ぶりのムフフが気になるぞ~

道の駅ばんだいに来たの~?
次来る時は教えてくれよ~

投稿: まんたろう | 2014年10月26日 (日) 19時04分

大変遅くなりました。。。
明けましておめでとうございます

今年のご挨拶に参りました。。。

そして今年も残り約2か月。。。
はやいものです。。。
残り2か月ですが、今年もよろしくね~~

投稿: はるちゃん | 2014年10月26日 (日) 02時20分

ゆきごんさん
ふふふ・・・人を見る目がまだまだですなぁ~

これがわかんねぇ~といいカメラ買えね
いいカメラ買わねぇ~といい写真撮れね

勉強しれっ

投稿: まんたろう | 2014年10月17日 (金) 06時35分

こんばんは~(*‘∀‘)
まんたろうさんの口からアリッサムですって?
アサガオとヒマワリ以外の花の名前を知っているとは
…意外だわ。
誰に聞いたのかしら…隣の奥さんとかかな?
わたしも花や虫の素敵な写真を撮ってブログにアップ
したいのよね~
まんたろうさんの言ってる意味…難しくてわかんね~
けど、いいコンデジ欲しいな~

投稿: ゆきごん | 2014年10月17日 (金) 00時16分

とんぼさん
ミラーレス一眼じゃないですかぁ~
勘弁してくださいよ
私のカメラとでは比較になりませんよ
カメラ任せでもキレイな写真バッチリですよ

唯一勝てるのは、余計な機材なしで超望遠ができるくらいです

写真って奥が深くて難しいです
普段から慣れてないと、皆既月食のような一発勝負では
アタフタして狙った写真なんてとても撮れませんね

普通の状態ではカメラ任せで十分な分、余計な操作なんてしないのでイザ手動・半自動でとなると絶対上手くできません

投稿: まんたろう | 2014年10月16日 (木) 21時49分

まんたろうさん、さすが~!
いろいろ教えてください。
私はEOS40Dを持っているのですが、
なかなか使いこなせないのです。
いつか山に持ち上げたいと思っています。

よろしくお願いします。

投稿: とんぼ | 2014年10月16日 (木) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蝶を愛で 花を愛し 鳥に癒され 月に吠える 高倍率ズームはついてて損なし:

« 栃木名物? | トップページ | スカイリムはワンダーランド 混沌・・・それはSexLab Defeatから始まる »