« 虚無と死と・・・・心の闇は永遠に? | トップページ | 4人の諭吉とズーマーの退院 »

2015年8月19日 (水)

災厄は大雪とともに

ココ最近、実についてない
  不整脈は多くてチョ-シ悪いし
  ズーマーはスクラム(緊急停止)するし
  仕事ではうまくいかないことばかりだし

災難続きでなんだ~かんだ~と頭痛のタネは尽きない

先日、家族が墓参りに行った時の事
そこにいた全員が凍りついたそうだ
 (筆者は仕事で不在)

なんと!
我が家のお墓の上に倒木が覆いかぶさり墓石が台からズレていたそうである

写真????

んなもん撮れるわけないでしょ
画面いっぱいにシャボン玉のようなものが写り、その表面に人の顔が・・・・(ご先祖様が総出演)
なぁ~んて心霊写真が写ったらどうすんのさ?

湿った雪がドカンと降る最近の冬の影響で
雪の重みで木が倒れてくるのはしょうがないにしても
墓石にジャストミートはないんでねぇ~の?

このお墓の異変に気づかない状況に業を煮やしてか
怒ったご先祖様達が仏罰を与えていた
というのが、最近の災難続きの理由ではないか?

しかしさぁ~、よく考えてみるとお婿のボクにとって、このお墓の住人は赤の他人
ボクらの代からの血縁関係であって、筆者にバチを当てるのは筋違いというもんではないかい?

親族の話によると、我が家の墓は蒔絵師だった祖先が、その働きの褒美に会津のお殿様から賜ったものらしい
平地から1km以上山の中、標高は100~200m
最近は熊やイノシシが頻繁に出るらしく、墓に行くのに電気柵を超えて行く必要がある
えらく迷惑な褒美である
 墓参りも命がけ

我が家のお墓の土地が誰のものなのか?誰もわからない(んなアホな
責任の所在はドコにあるのか?、倒れた木の処理は誰がやるのか?
わからないことだらけである

少なくとも倒れた木は、我が家の墓の土地には生えていないので人様の所有物であるハズで
勝手に処分したら揉め事のタネになるかもしれない

しかし、このまま手をこまねいていては
次から次へと仏罰が筆者に降りかかってくるのではないかと気が気ではない

実に頭の痛い、クソ迷惑な話である
誰かなんとかしてくれい




blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

|

« 虚無と死と・・・・心の闇は永遠に? | トップページ | 4人の諭吉とズーマーの退院 »

事件・事故・災害」カテゴリの記事

コメント

tomoさん
おおっ! tomoさんがいた
ミス パーフェクト チェーンサーが

いかがですが?
手数料として旅費と滞在費を差し上げますので
罰当たりな倒木をみじん切りにいらっしゃいませんか?

チョ~マジな返答お待ちしております

投稿: まんたろう | 2015年8月20日 (木) 20時20分

墓地の所在地が東海3県内ならば、無神論者で霊感若干あるらしい私

そろそろ冬支度で危険な時期になってきましたが
猪鹿熊なんかは意外とビビりなんで(猿は別)、チェーンソーの音源付近には
近づかないので
倒木の1本や10本程度、みじん切りにしに行けるんですがね
残念!

倒木は敷地内に入ったら墓地の地主権利が発生しますが
手に余るのでしたら
冬になって雪が降ったりして切りにくくなったり
台風で地盤が緩んで土砂ごと滑り落ちて
せっかくの歴史的価値のある墓地が壊される前に
森林組合又は市町村に強めにご相談を

投稿: tomo | 2015年8月20日 (木) 17時46分

miriちゃま
ううっ 心配してくれてありがとう~
涙に暮れるおいらを慰めるために添い寝してくれぃ~
 
う~ん・・・
山の藪の中に点々としてるんだよね~
お墓がさ・・・・
近隣の墓との距離 100m以上

まあ、この件はおいらの管轄外ってことで
あっちの一族側でナントカしてもらいやす

投稿: まんたろう | 2015年8月19日 (水) 23時29分

ゆきごんさん
ふっ
効かない黒魔術だこと・・・

投稿: まんたろう | 2015年8月19日 (水) 23時23分

集合墓地ではないってことですよね。
「管理:○○寺」とはなってないんだよね。

じゃ~市役所に相談ってのはどーでしょ。
土地の持ち主は分かるんじゃない?
まんたろうさんに厄災がこれ以上ふりかからんことを祈るよ(-m-)” パンパン

投稿: mirinda | 2015年8月19日 (水) 22時21分

あっら~(*‘∀‘)テレビで見る心霊現象体験みたいね。
ご先祖様も、なんとかしてくれそうなヒトに訴えかけるんじゃないのかしら?
ところで、ズボンのケツは破れてない?
わたしがかけた黒魔術なんだけどさ~

投稿: ゆきごん | 2015年8月19日 (水) 09時05分

まめこさま
おはようございます

見学ツアーのパンフ用に、やはり写真を撮ってこなきゃ~ならんですかね・・・
ノコも準備してツアー参加者に倒木を切ってもらうのもありか

心霊写真も怖いのですが
 野生生物に襲撃される動画や
 電気柵に感電動画など
話題沸騰の画が撮れる様な悪寒が背中を走ります

投稿: まんたろう | 2015年8月19日 (水) 07時36分

歴史を感じさせる立派なお墓ですね
由緒あるお墓に 罰当たりな倒木だこと。。。
頑張って移動するしかないんじゃないでしょうか?
悪いのは 倒木でしょう?或いは管理の悪い持ち主(笑)
見学つぁ~組んだら 見学に行きます♪

投稿: まめこ | 2015年8月19日 (水) 06時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 災厄は大雪とともに:

« 虚無と死と・・・・心の闇は永遠に? | トップページ | 4人の諭吉とズーマーの退院 »