« ズーマー入院 | トップページ | 災厄は大雪とともに »

2015年8月16日 (日)

虚無と死と・・・・心の闇は永遠に?

 鬱
 不登校
 自殺


心に闇を抱え、そんな心の闇と戦っている一人の人間がいる
世間が当たり前と認めることを、当たり前として生きれる 私
一方、そうではない彼は、こう言う

  生きる?
  それが何になるの?

  やりたいこと?
  別に・・・・

  何が問題なの?
  わからない・・・・

  何が不安なの?
  わからない・・・・

  何が不満なの?
  不満はないよ・・・・よくしてもらってるし

  どうすればいいの?
  わからない・・・・

  愛は感じてるよ
  恩も感じてる
  期待されてるのもわかるし
  期待に答えなくちゃとも思ってる

  でも身体が動かない
  何もやる気が起きない
  やらなければいけないことすらできない

  やらなくてはいけない
  それはわかっている
  わかっているけど、どうすることもできない

  生きていたいとは思わない
  でも今は、死ぬ気力すらない

  甘えてる?
  逃げてる?


そうかもしれないし
そうでないかもしれない
残念ながら、その答えを出せるものなどいない

でも・・・
私が彼に
  「なんで頑張れないんだ」
  「自分の人生だ 自分で何とかしろっ」
って思った瞬間
私も彼に責任を押し付けて逃げてることになる
相手のせいにすることは
確かにそこにあるハズの現実から逃げることなのだ

一緒に戦わず、私が見えないところ、感じない所に彼を追いやったつもりになっても
彼は確かにそこにいる

私が正面から向き合わなければ
彼に逃げるなとは言えない
彼に信頼されなければ
私が彼に何を言ったとしても、受け入れられることはないだろう

彼の心の闇は深い
その闇は永遠に続き、光りが差すことはないかもしれない

でも・・・・
いつかその瞳に輝きが取り戻せるように・・・
笑って過去を振り返ることができるように・・・
キミを支えていくよ
これから一緒に1日1日を生きていこうよ・・・・
闇に覆い尽くされるその日までは・・・・




blogramのブログランキング

共感した 役に立った 面白かった  という方はポチッと応援よろしくお願いします

|

« ズーマー入院 | トップページ | 災厄は大雪とともに »

心と体」カテゴリの記事

人間学」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虚無と死と・・・・心の闇は永遠に?:

« ズーマー入院 | トップページ | 災厄は大雪とともに »